Daily Happening 過去ログ 10

過去ログページ 9(2022/06-11)

過去ログページ 8(2022/01-05)

過去ログページ 7(2021/09-12)

過去ログページ 6(2021/05-08)

過去ログページ 5(2021/01-04)

過去ログページ 4 (2020/10-12)

過去ログページ 3 (2020/06-09)

過去ログページ 2 (2019/07-2020/01)

過去ログページ 1 (2019/01-06)

===================================

 2023/01/07 寒がりの苦手な冬

寒がりは、11月の青物狙いの夜明け前で、もう寒くて縮んでいる。3月のマダイ釣りの頃も朝は寒い。勿論、meikeimaruには暖房がないので、釣り場までの航程1時間をじっと耐えている。釣りをし始めると身体を動かすので、風さえなければ少しは身体が温かくなるが、じっと座っている航行中は辛い。自宅でパソコンに向かうときに電気ひざ掛けを使っている。腰から下をポカポカとこたつのように温めてくれるので、重宝している。ふと気づいてボートで使ったらどうなるかで、試した。

消費電力は55Wで、家庭用だから100Vだが、既存のインバーターを使用すれば何の問題もない。昇圧電気ロスを見ても5-6Aそこそこ、ハロゲン球くらいなものだからエンジン始動中は何の問題もなく、まことに温かい。いろいろしっかりと電気配線を作った甲斐があった。太腿やお腹周りが温まると、申し分なく釣り場に航行できる大発見だった。上半身は、ダウンジャケットさえあれば暖かいが、お腹から太腿は100Vの家電製品にかなうものなしで、手軽に暖をとれる。
あとは、毛糸の帽子とマフラー手袋があれば、この稀有の寒がりも釣り場に向かうことができる。当然長靴をはくが、ライフジャケットのベルト式は夏だけで、長靴の季節は面倒でがさばるけれどショルダー式を使う。でないと、落水時に長靴が浮き、腰のライジャケが浮くと頭は水中だからで、皆さん気をつけましょう。