HOME

 meikeimaru

明石沖から家島諸島がフィールドの ひとり気ままな実釣記録とノウハウ

マダイ 2022/3/7-65cm 玉網入れして撮影、シングルハンドだと これが精一杯

マダイ 2022/3/7-65cm 玉網入れして撮影、シングルハンドだと これが精一杯

ようこそ ひとり気ままにボート釣りの meikeimaru サイトです。

播磨灘 明石の海でのボート釣りサイト。手軽な小ものから、タコゲームのおもしろさ、潮で釣るマダイ、パワーゲームの青物狙いを、ルアーやサビキ仕掛けにエサでひとり気ままなボート釣りです。ボートのノウハウやメンテナンス情報もお届けします。

最終更新:2022/09/27    UP

 天候回復の三連休にかなりの船数になったそうで、僚船がかなり苦労したとか。最近はソナーまで登場していて、魚探の超音波で魚のストレスは相当なものだろう。明石沖はポイントが広いが、それでも船数が多くなるときつく、ポイントの狭い上島周辺ならば容易でない。釣り船のブログにもそんなことが書いてあった。釣れた船の周りに一気に寄られると、身動きが取れなくなる。昨年、それで怖い思いをしたものだった。

タチウオのF3クラスを須磨沖で良い釣果に恵まれたと僚船から聞いた。釣りたいけれど、須磨沖は遠い。おまけに明石海峡付近の潮波と本線波で必死で2時間走る小型艇は、二の足を踏む。それでも昨年必死に向かったが、フグにラインを2回も切られて戦意消失の退散だった。セメント磯釣れていませんか。見に行かなくては。

今週は、落とし込み釣りのラストスパート。10月の満月の大潮周りまで少し間が空きそうだ。

 落とし込み釣りでメジロ狙いの家島諸島 9/26 2022/09/27 

活性高いメジロの群れがイワシを喰って、思いもかけない早い沖上がり

 落とし込み釣りで青物を上島で釣る 2022/09/17

たいへんなナブラの中で、高活性のメジロとハマチを釣りました

 上島でシオを狙う落とし込み釣り 9/12 2022/09/13

シオが狙って釣れるとは、なんとも嬉しいことか。とてもおいしい魚です

 ボートのメンテナンス DIYレベルでいろいろ解説 

 ジギングノウハウ集と釣行ログのページを作りました。 

10/17 既製ページからジギングに関する一覧ページです。ノウハウ集と釣行ログがあります。

—————————-

何気ないことを書いています。ふーんとお読みください。

 2022/09/18 出世魚

播磨灘へ初夏にイワシを追いかけてブリ系の一族が大小合わせてやってきます。モジャコと呼ばれる幼魚から大将の鰤まで様々ですが、播磨灘でイワシなどを食べて、ひと潮一寸の成長をしていきます。この前まで30cm台のツバスサイズの群れが、40cmを超えてハマチと呼ばれる若衆に、夏の初めにハマチの若旦那たちも秋には、メジロサイズのパワフルな魚体へと成長します。釣っていてこの成長を実感します。晩秋になるとたっぷりと食べて、でっぷり太った飛び切りおいしいメジロ一歩手前のハマチや、質感たっぷりのブリが姿を見せてきます。

50cm近いのに、これはツバスです。ご自分を大きく見せたいプロに多いですね。出世魚ですから名前が成長過程で変化するのですが、それがまちまちではいけないと思います。ましてや、メジャーメーカーの契約プロこそ正確に表現すべきだと思います。釣り番組で、曖昧な重さの表現はしても、長さの表現は少なく、撮影方法でいくらでも大きく見せるので、いい加減になっているのでしょう。

Wikipediaは、皆さんご存じのwebの百科事典ですが、出世魚の表現がきちんと数字で解説されています。例えばブリの項目だと、-40cm未満=ツバス、40cm超-60cm未満=ハマチ、60cm超-80cm未満=メジロ、80cm超=ブリ です。

これを正確に表現してホームページに記されている釣り船もあります。曖昧にしたらお客様に失礼ですよね。私の記事も Wikipediaの記載内容に準拠して、ブリ、サワラ、スズキを表現するようにしています。マダイは出世魚ではないので、マダイです。手のひらサイズなどは、小鯛とかチャリコと言いますが、尺前後ならば私には立派なマダイですよ。

 出世魚は、成長過程で呼び名がサイズで変わるのページ

過去ページへ

今週の一枚

こんなナブラは、何度も見ていない。それが立て続けに続いた。もちろん、気が狂ったように青物が突進しているのだろうし、おかげで釣れる。

—————————-

 9月のUP

 落とし込み釣りで青物を狙い方 HowTo 2022 2022/09/11

 家島諸島のボートの落とし込み釣り 9/9 2022/09/10

 2022/9月のボート釣りの狙いもの 播磨灘で釣りを考察 2022/09/04

 8月のUP

 明石 二見沖の青物ハマチとメジロを釣る 8/29 2022/08/30

 アシストフックとラインの大きさ太さの備忘録 2022/08/26

 家島諸島の落とし込み釣りの朝 8/20 2022/08/24

 家島諸島の落とし込み釣りで青物狙い開始 8/19 2022/08/21

 小アジの調査釣行どこにいるのか実績場を探す 8/8 2022/08/11

 ボートでアジサビキ釣りのHowTo 2022 2022/08/06

 2022/8月のボート釣りの狙いもの 播磨灘で釣りを考察 2022/08/03

 7月のUP

 明石沖の尺アジ五目サビキ釣り 7/28 2022/07/30

 艇体レストア ガンネル交換と塗装 2022/07/19

 明石沖のマダコを朝の時間帯でボート釣り 7/13 2022/07/14

 明石沖 サビキ釣りを機嫌の悪いアジを狙う 7/11 2022/07/12

 2022/7月のボート釣りの狙いもの 播磨灘で釣りを考察 2022/07/07

 明石沖マダコ釣り 半夏生を前に狙う2 6/30 2022/07/05

 明石沖のマダコを半夏生前に狙う 6/29 2022/07/01

 6月のUP

 尺サイズのアジをサビキ釣りで狙う 6/27 2022/06/28

 明石沖 ボートでアジサビキ釣り 6/23 2022/06/24

 アルテグラ 最近のリールの進化はすばらしい 2022/06/19

 初夏の初物 ボートでアジのサビキ釣り 6/10 2022/06/11

 2022/6月の狙いもの 播磨灘で釣りを考察 2022/06/05

 イワシの群れの調査でいろいろ判明 6/1 2022/06/02

播磨灘 明石の海を中心に meikeimaru でボート釣りと、ボートそのものの海遊びやノウハウ、ボートのメンテナンスなど お役に立てる情報をお届けします。

スマートフォンでは、右上の赤いハンバーガーマーク をクリックすると、メニューが表示されます。

meikeimaruメンテ中のショット

meikeimaru バウハッチに赤のブリマークと筆記体の船名を入れた。

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。
ボートのメンテナンスTOPページ DIYレベルでできるいろいろを実技解説します。船外機の油脂交換から部品の定期交換、電装系メンテや取付、艇体艤装関連、メンテナンスのページです。DIYerメンテは、ボートの楽しみを広げます。

 のページはこちら。

釣りは大好きですが、釣った魚を食べるのも大好きです。食べたいから釣りに行くというのが本音です。素人の家庭料理ですが、旬の肴をご覧ください。

釣りやボートのノウハウや様々な内容を ご覧ください。
どうぞご愛顧のほど、お願い申し上げます。

明石江井ヶ島海岸のきれいな砂浜

明石江井ヶ島海岸のきれいな砂浜

日常の情報発信です。好きなもの、食べたいもの、行きたいところ、ハイキング、そしてもうひとつのサイトを併せての運用苦労ごと。最近は、エッセイを始めました。日々の生活の中で、生活のにおいを少し外した内容をお楽しみください。

 akirama weblog