HOME

 meikeimaru

明石沖から家島諸島がフィールドの ひとり気ままな実釣記録とノウハウ

マダイ 2022/3/7-65cm 玉網入れして撮影、シングルハンドだと これが精一杯

マダイ 2022/3/7-65cm 玉網入れして撮影、シングルハンドだと これが精一杯

ようこそ ひとり気ままにボート釣りの meikeimaru サイトです。

播磨灘 明石の海でのボート釣りサイト。手軽な小ものから、タコゲームのおもしろさ、潮で釣るマダイ、パワーゲームの青物狙いを、ルアーやサビキ仕掛けにエサでひとり気ままなボート釣りです。ボートのノウハウやメンテナンス情報もお届けします。

最終更新:2023/1/27    UP

 とんでもない寒波が来ました。1月下旬の大寒は、やはり寒く縮みあがりました。よって、寒がりは外へ出てボートいじりをする気にならず、おとなしくじっとしています。来週は、日差しも戻りそうですので、バッテリーロッカーにエンジン用メインバッテリーの配電盤作成に入ります。その後のエンジン換装の前に作っておく必要があるので、さぼっていられず予定を組み込んで、寒さに覚悟をして作業します。

 電気ブランケット(家庭用)で冬の温か航行 2023/01/27 

AC-DCインバーターがあれば、簡単に暖かい環境ができあがり これは上々

 曇り止めデフロスターの風量調整コントローラー 2023/01/18

無段階調整のデフロスタースピードコントローラー組み込み

 フィッシングスケジュール meikeimaru 2023 2023/01/07

釣らぬ魚のなんとやらの我が狙いものです。思うようにいけばいいんですが…

 ボートのメンテナンス DIYレベルでいろいろ解説 

 ジギングノウハウ集と釣行ログのページを作りました。 

10/17 既製ページからジギングに関する一覧ページです。ノウハウ集と釣行ログがあります。

—————————-

今週の一枚

2023年元旦 7:14 初日の出 明石海峡大橋の向こう側に昇る

2023年元旦 7:14 初日の出 明石海峡大橋の向こう側に昇る

元旦の日の出を毎年見れることは、元気な日々を過ごせているおかげだ。風も弱く上々の朝。

—————————-

何気ないことを書いています。ふーんとお読みください。

 2023/01/07 寒がりの苦手な冬

寒がりは、11月の青物狙いの夜明け前で、もう寒くて縮んでいる。3月のマダイ釣りの頃も朝は寒い。勿論、meikeimaruには暖房がないので、釣り場までの航程1時間をじっと耐えている。釣りをし始めると身体を動かすので、風さえなければ少しは身体が温かくなるが、じっと座っている航行中は辛い。自宅でパソコンに向かうときに電気ひざ掛けを使っている。腰から下をポカポカとこたつのように温めてくれるので、重宝している。ふと気づいてボートで使ったらどうなるかで、試した。

消費電力は55Wで、家庭用だから100Vだが、既存のインバーターを使用すれば何の問題もない。昇圧電気ロスを見ても5-6Aそこそこ、ハロゲン球くらいなものだからエンジン始動中は何の問題もなく、まことに温かい。いろいろしっかりと電気配線を作った甲斐があった。太腿やお腹周りが温まると、申し分なく釣り場に航行できる大発見だった。上半身は、ダウンジャケットさえあれば暖かいが、お腹から太腿は100Vの家電製品にかなうものなしで、手軽に暖をとれる。
あとは、毛糸の帽子とマフラー手袋があれば、この稀有の寒がりも釣り場に向かうことができる。当然長靴をはくが、ライフジャケットのベルト式は夏だけで、長靴の季節は面倒でがさばるけれどショルダー式を使う。でないと、落水時に長靴が浮き、腰のライジャケが浮くと頭は水中だからで、皆さん気をつけましょう。

過去ページへ

 1月のUP

 12月のUP

 2022年ボート釣りシーズン終了 楽しい1年でした 2022/12/28

 明石沖ジギングで初冬のブリを狙う 12/9 2022/12/10

 2022/12月のボート釣りの狙いもの 播磨灘で釣りを考察 2022/12/02

 11月のUP

 明石沖での青物のませ釣り 潮速く苦戦 2022/11/26

 活きエサ「養殖ウグイ通称ギンペイ」は便利 2022/11/22

 明石沖 青物のませ釣り(活きエサギンペイ使用)11/10 2022/11/14

 家島諸島で晩秋のマダイサビキ釣り 11/8 2022/11/11

 明石沖 活性高いハマチのチョクリ釣り 11/7 2022/11/09

 2022/11月のボート釣りの狙いもの 播磨灘で釣りを考察 2022/11/02

 10月のUP

 明石沖 チョクリ釣りでハマチを狙う その2 10/28 2022/10/31

 明石沖 チョクリ釣りでハマチを狙う 10/27 2022/10/29

 明石沖ボートでアジとハマチを狙うサビキとジグ 10/16 2022/10/17

 2022/10月のボート釣りの狙いもの 播磨灘で釣りを考察 2022/10/06

 明石沖ボートジギングでメジロにハマチを釣る 9/30 2022/10/03

 家島諸島の落とし込み釣り最終釣行 9/29 2022/10/01 

 9月のUP

 落とし込み釣りでメジロ狙いの家島諸島 9/26 2022/09/27

 落とし込み釣りで青物を上島で釣る 9/15 2022/09/17

 上島でシオを狙う落とし込み釣り 9/12 2022/09/13

 落とし込み釣りで青物を狙い方 HowTo 2022 2022/09/11

 家島諸島のボートの落とし込み釣り 9/9 2022/09/10

 2022/9月のボート釣りの狙いもの 播磨灘で釣りを考察 2022/09/04

 8月のUP

 明石 二見沖の青物ハマチとメジロを釣る 8/29 2022/08/30

 アシストフックとラインの大きさ太さの備忘録 2022/08/26

 家島諸島の落とし込み釣りの朝 8/20 2022/08/24

 家島諸島の落とし込み釣りで青物狙い開始 8/19 2022/08/21

 小アジの調査釣行どこにいるのか実績場を探す 8/8 2022/08/11

 ボートでアジサビキ釣りのHowTo 2022 2022/08/06

 2022/8月のボート釣りの狙いもの 播磨灘で釣りを考察 2022/08/03

 7月のUP

 明石沖の尺アジ五目サビキ釣り 7/28 2022/07/30

 艇体レストア ガンネル交換と塗装 2022/07/19

 明石沖のマダコを朝の時間帯でボート釣り 7/13 2022/07/14

 明石沖 サビキ釣りを機嫌の悪いアジを狙う 7/11 2022/07/12

 2022/7月のボート釣りの狙いもの 播磨灘で釣りを考察 2022/07/07

 明石沖マダコ釣り 半夏生を前に狙う2 6/30 2022/07/05

 明石沖のマダコを半夏生前に狙う 6/29 2022/07/01

 6月のUP

 尺サイズのアジをサビキ釣りで狙う 6/27 2022/06/28

 明石沖 ボートでアジサビキ釣り 6/23 2022/06/24

 アルテグラ 最近のリールの進化はすばらしい 2022/06/19

 初夏の初物 ボートでアジのサビキ釣り 6/10 2022/06/11

 2022/6月の狙いもの 播磨灘で釣りを考察 2022/06/05

 イワシの群れの調査でいろいろ判明 6/1 2022/06/02

播磨灘 明石の海を中心に meikeimaru でボート釣りと、ボートそのものの海遊びやノウハウ、ボートのメンテナンスなど お役に立てる情報をお届けします。

スマートフォンでは、右上の赤いハンバーガーマーク をクリックすると、メニューが表示されます。

meikeimaruメンテ中のショット

meikeimaru バウハッチに赤のブリマークと筆記体の船名を入れた。

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。
ボートのメンテナンスTOPページ DIYレベルでできるいろいろを実技解説します。船外機の油脂交換から部品の定期交換、電装系メンテや取付、艇体艤装関連、メンテナンスのページです。DIYerメンテは、ボートの楽しみを広げます。

 のページはこちら。

釣りは大好きですが、釣った魚を食べるのも大好きです。食べたいから釣りに行くというのが本音です。素人の家庭料理ですが、旬の肴をご覧ください。

釣りやボートのノウハウや様々な内容を ご覧ください。
どうぞご愛顧のほど、お願い申し上げます。

明石江井ヶ島海岸のきれいな砂浜

明石江井ヶ島海岸のきれいな砂浜

日常の情報発信です。好きなもの、食べたいもの、行きたいところ、ハイキング、そしてもうひとつのサイトを併せての運用苦労ごと。最近は、エッセイを始めました。日々の生活の中で、生活のにおいを少し外した内容をお楽しみください。

 akirama weblog