HOME

 meikeimaru

明石沖から家島諸島がフィールドの ひとり気ままな実釣記録とノウハウ

マダイ 2022/3/7-65cm 玉網入れして撮影、シングルハンドだと これが精一杯

マダイ 2022/3/7-65cm 玉網入れして撮影、シングルハンドだと これが精一杯

ようこそ ひとり気ままにボート釣りの meikeimaru サイトです。

播磨灘 明石の海でのボート釣りサイト。手軽な小ものから、タコゲームのおもしろさ、潮で釣るマダイ、パワーゲームの青物狙いを、ルアーやサビキ仕掛けにエサでひとり気ままなボート釣りです。ボートのノウハウやメンテナンス情報もお届けします。

最終更新:2023/05/31  Daily Happening  UP

 5月から梅雨入りとは、かなわないです。6月は、出航できれば夏の釣りが始まりますので、良い釣果が期待できるかもしれません。気温も上がっていますので、弱い雨ならば果敢に攻めてみたいです。

マダコは、やはり5月は苦戦のようですね。乗合船のHP見ていると少しだけという残念な方が多いみたいですし、私もその程度しか釣れません。梅雨の雨で、食物連鎖に変化が出て、甲殻類が増えてマダコが浅場に来てくれると6月は面白くなりそうです。

アジが元気に回遊しているので、これは絶対的な狙いものです。マルアジの群れがマアジと同調すると、にぎやかになり時合いが長くなると思えます。

改めてタコ釣りに規制のかかる第1種共同漁業権設定区域を見てみると、神戸市から赤穂市および家島諸島の沿岸域のほとんどが該当しています。そうでしょうね。でも、約2-3nmも沖に出れば区域外ですから、ボート釣り可能エリアで、普通に楽しめます。「共第24号」は、今年から急に遊漁船にクローズアップしたようです。いずれにしても、法順守は必要でしょう。私は、二見から江井島の沖だけ、規制の厳しいエリアは白黒はっきりしていますので、却ってわかりやすいです。

 明石沖のボートでのタコ釣りルールのわかりやすい説明 2023 

第1種共同漁業権設定区域の鹿の瀬海域の「共第24号」と沿岸域の第1種共同漁業権設定について追記をしました。5/19

 ボート釣りの狙いもの 2023/6月の播磨灘で釣りを考察 2023/05/31 

梅雨入りが5月とは。梅雨の雨の合間を狙って夏の魚を狙います

 明石沖のボートのサビキ釣りで尺サイズのアジ 5/22 2023/05/23

尺サイズのアジもシーズンイン。これから群れが大きくなれば数も期待

 明石沖 マダコのボート釣り 序盤の5月 5/18 2023/05/19

釣れるかとドキドキしながらのタコ狙い。少ないけど晩ご飯の肴

 ボートのメンテナンス DIYレベルでいろいろ解説 

 ジギングノウハウ集と釣行ログのページを作りました。 

10/17 既製ページからジギングに関する一覧ページです。ノウハウ集と釣行ログがあります。

—————————-

今週の一枚

春の霧 第2弾 加古川から流れ出た霧が河口に壁を作り神戸製鋼が見えない。魔界の壁だ。沖へ迂回すると難なく視界をとれるが、すごいものだ。

—————————-

何気ないことを書いています。ふーんとお読みください。

 2023/05/17 殺気を消す

時代小説を読むと、侍が後ろから膨らんでくる殺気を感じるというようなことが、多く出てくる。どういうものが殺気であるか私にはわからないが、釣りたい一心で穂先を見つめ、さらにはその先の海中を凝視している姿は、本人にはわからないものの、あさましい姿かもしれない。釣りは、魚の命のやり取りなので、この凝視が殺気を放っているかもしれない。すると、狙いものの魚は、刺客に狙われる侍のように海面からの殺気を感じ喰うどころではなく、釣れる魚も釣れなくなるということかもしれない。少々考えすぎでしょうか。でも、わかるようでわからない話ながらも、ちょっと面白い話だ。

でも、考えてみると殺気を放つような必死の形相で穂先を見つめていては、誘いはおろそかだろうし、万が一のアタリにも対応できないかもしれない。そう考えると殺気ではないが殺気を出しているような形相で釣っても、釣果は出ないのかもしれない。飴でもしゃぶりながら気長に待ち受けるのが、一番のようだし、4-5月のボーズ連続の時は、血走った眼で殺気だらけだったかもしれない。釣れるわけないな。

過去ページへ

 釣りログ TOP 2018年からの meikeimaru 釣りの記録

 6月のUP

 5月のUP

 釣りログ備忘録 4-5月釣行のトホホ 2023/05/17

 明石沖 ボート釣りのマダコ シーズンイン 5/16 2023/05/16 

 4月のUP

 マダコ調査釣行 型は見たが……まいった! 2023/04/29

 ボート釣りの狙いもの 2023/5月の播磨灘で釣りを考察 2023/04/28

 魚群探知機のAモードの活用で素早く魚群を見つける 2023/04/08

 3月のUP

 ボート釣りの狙いもの 2023/3-4月の播磨灘で釣りを考察 2023/03/25

 家島諸島のマダイ サビキ仕掛けでボート釣り 3/9 2023/03/10

 マダイをボート釣り 早春の家島諸島で狙う 3/7 2023/03/08

 ビットを作成 ロープ止めに簡単便利な係船柱 2023/03/04

 2月のUP

 船外機:エンジン換装 F115B へ載せ替え 2023/02/22

 潮シリーズvol.4 釣れた潮を旧暦と月齢で見る 2023/02/19

 1月のUP

 電気ブランケット(家庭用)で冬の温か航行 2023/01/27

 曇り止めデフロスターの風量調整コントローラー 2023/01/18

 フィッシングスケジュール meikeimaru 2023 2023/01/07

 12月のUP

 2022年ボート釣りシーズン終了 楽しい1年でした 2022/12/28

 明石沖ジギングで初冬のブリを狙う 12/9 2022/12/10

 2022/12月のボート釣りの狙いもの 播磨灘で釣りを考察 2022/12/02

 11月のUP

 明石沖での青物のませ釣り 潮速く苦戦 2022/11/26

 活きエサ「養殖ウグイ通称ギンペイ」は便利 2022/11/22

 明石沖 青物のませ釣り(活きエサギンペイ使用)11/10 2022/11/14

 家島諸島で晩秋のマダイサビキ釣り 11/8 2022/11/11

 明石沖 活性高いハマチのチョクリ釣り 11/7 2022/11/09

 2022/11月のボート釣りの狙いもの 播磨灘で釣りを考察 2022/11/02

——————————————-

 釣りログ TOP 2018年からの meikeimaru 釣りの記録

播磨灘 明石の海を中心に meikeimaru でボート釣りと、ボートそのものの海遊びやノウハウ、ボートのメンテナンスなど お役に立てる情報をお届けします。

スマートフォンでは、右上の赤いハンバーガーマーク をクリックすると、メニューが表示されます。

meikeimaruメンテ中のショット

meikeimaru バウハッチに赤のブリマークと筆記体の船名を入れた。

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。
ボートのメンテナンスTOPページ DIYレベルでできるいろいろを実技解説します。船外機の油脂交換から部品の定期交換、電装系メンテや取付、艇体艤装関連、メンテナンスのページです。DIYerメンテは、ボートの楽しみを広げます。

 のページはこちら。

釣りは大好きですが、釣った魚を食べるのも大好きです。食べたいから釣りに行くというのが本音です。素人の家庭料理ですが、旬の肴をご覧ください。

釣りやボートのノウハウや様々な内容を ご覧ください。
どうぞご愛顧のほど、お願い申し上げます。

明石江井ヶ島海岸のきれいな砂浜

明石江井ヶ島海岸のきれいな砂浜

日常の情報発信です。好きなもの、食べたいもの、行きたいところ、ハイキング、そしてもうひとつのサイトを併せての運用苦労ごと。最近は、エッセイを始めました。日々の生活の中で、生活のにおいを少し外した内容をお楽しみください。

 akirama weblog