ボートのノウハウ一覧

電動リール廉価版の使い勝手

播磨灘のボート釣りというシーンで活躍できる廉価版の電動リールです。高級なシリーズは、良いけれどそんなに高いのは…。ならば、この廉価版シリーズは、低価格で思うよりはるかに使いやすく、長年使用しています。

ハンディ無線機の便利さを見る

アマチュア無線と国際VHF無線のハンディ機について、その便利さを検証します。出力が小さく、アンテナも小さいハンディトランシーバーのメリットを活用して、ボートでの交信を楽しくします。使い方を間違えなければ、とても便利な無線機です。

ファーストエイドキットは釣りにボートに必須アイテム

ファーストエイドキットは、釣りには大なり小なりの準備は必須です。決して足場の良くない場所で、ハリや刃物を扱い、魚で手を切ったり刺されたりと、ケガの要素はたくさんです。ボートの場合、陸上の違い搭載品だけで解決する必要から、救急セットは最低限必要です。

ボートパーク海上係留の準備 | 海上係留をするためのいろいろなこと

ボートパークへ移動は、陸にある船が傍らに立てない海の上に行くのですから、随分と準備が必要でした。マリーナ工場への作業依頼も含めて、ボートパークでの係留準備。必要なものを購入してそろえ、係留作業をDIYで、準備からぶっつけ本番の作業をしました。

ボートパークへ移動 | マリーナ陸上艇置から海上係留のメリットデメリット

どちらの保管方法にも利点がありますが、出航回数(釣行頻度)、釣行日と時間帯などが大きく影響してきます。マリーナか海上係留か、どちらが良いかは個々の使い方で決まりますが、釣りを主体としたフィッシングボートの場合を両者のメリットデメリットを考えてみます。

ボートの出航前点検 発航前検査

ボートの出航前点検として法制化された発航前検査をチェックリストに基づき解説。海上保安庁発表の海難事故の約4割が、数分でできる点検をしなかったことが原因とされています。出航前に1日の安全安心のために発航前検査をして、楽しいボート釣りをしましょう。

明石海峡潮流の波 イアイニチ

明石海峡の潮流が作るボートには怖い三角波が立つ海域があります。急潮と風が相まって、イアイニチと呼ばれる船の歴史の昔より恐れられた三角波が生じます。これは、明石海峡の海底地形と急潮が作るものですが、その急潮と地形は豊かな海をも作っています。