Daily Happening 過去ログ 8

シェアする

過去ログページ 7(2021/09-12)

過去ログページ 6(2021/05-08)

過去ログページ 5(2021/01-04)

過去ログページ 4 (2020/10-12)

過去ログページ 3 (2020/06-09)

過去ログページ 2 (2019/07-2020/01)

過去ログページ 1 (2019/01-06)

===================================

 2022/01/02 満月の夜明けの狐2匹

正月は神に詣でることが少なくない。狐を祀るお稲荷さんがあるが、狐は神の化身なのだろうか。

狐狸妖怪 人をたぶらかせたりする悪い化け物と言われているが、集落に近い里山に暮らしているキツネにタヌキで、人に接する機会が多い動物なので、こんなことも言われたりで同情をする。
係留地の横は、低木中木クラスが生い茂るブッシュで、鳥も獣も多く生息している。晩秋の釣行日、満月の前夜十四夜の夜明け前ボートに向かうと、車のライトに照らされて狐が出た。もう少し行くともう1匹出た。2匹も見たのは初めてで、思わず「お帰りかい」とつぶやいた。明日は満月なので、前夜の宴で一晩中騒いでいた狐が、夜明け前に朝帰りのようだ。見えなかったが、腹鼓のタヌキもどっかにいたのだろう。狐と十四夜のお月さん「釣果よろしく」とお願いして、そして、日の出、これで釣れないはずはないだろう。勇んで、夜明けの海を明石沖カンタマへ向かった。釣果は、釣り過ぎのとんでもない数で、反省するほど。

なかなか会えないが、また狐さんに会える新年であってほしい。