播磨灘のレンタルボートで 今なにが釣れるかチェック

シェアする

ボート釣りで、今 釣れている魚はなに

 meikeimaruの推論と失敗の新鮮な釣果速報

こんな魚探反応を見つければ、今日は勝ちゲーム

こんな魚探反応を見つければ、今日は勝ちゲーム

meikeimaruの推論と失敗から生まれた実戦ハウツー。テーマは、「釣れる魚は何」

ひとり気ままなボート釣り meikeimaru の新鮮な釣りログを参考にしてください。レンタルボートで釣行前に、今 釣れるのはどんな魚でどこにいるかがわかると、期待感が大きいと思います。

いつまでたっても上達しないし、飛び切りな釣果も出ないけれど、ボート釣りが好きな私のサイトの釣りログをご覧いただければ、この程度は釣れるのかというモノサシができると思います。釣りログは、私の釣行記録で毎回の釣りを自身の「記」としています。

笑ってしまうような釣果から、千載一遇のような出来過ぎまである実釣記録ですが、もしも参考にしていただけるならば、幸甚です。

青物は様々な釣り方で好対象魚 その引き味は楽しい

青物は様々な釣り方で好対象魚 その引き味は楽しい

〇 meikeimaruの釣りログ

〇 今月の狙いもの

〇 レンタルボートで釣りポイント忘備録

〇 あとがき

 meikeimaruの釣りログ

毎釣行のの実釣記録をログとして記しています。年毎のカテゴリーページで、ザクッと見て頂ければ釣果傾向が出てきます。天候不順で海況が悪い日が続くと出航回数が減りますが、こればかりは、ボート釣りの宿命です。

毎年1月から3月の中旬までは、寒がりなので釣行しません(ボートのDIYレベルメンテナンス期間)ので、真冬の釣りは失敬します。

 2021年釣りログのページ

 2020年釣りログのページ

 2019年釣りログのページ

私は下手ながら、チャンスはどこにでもある、マダイは好敵手

私は下手ながら、チャンスはどこにでもある、マダイは好敵手

 今月の狙いもの

毎月末に翌月の私の狙いものを目標立てています。目標達成率には問題ありですが、その月の狙いものを考えるのに参考にしてください。あくまでも、私の個人目標です。

釣りログカテゴリーページに、「〇〇月のボート釣りの狙いもの 播磨灘で釣りを考察」というタイトルがありますが、それです。

明石のマダコは、釣っておもしろく、持って帰ればとてもおいしい

明石のマダコは、釣っておもしろく、持って帰ればとてもおいしい

 レンタルボートで釣りポイント忘備録

ボートに装備のGPS魚群探知機を活用しましょう。その日の航跡や釣れた場所や気になる場所はマークを入れて、その緯度経度などをメモしましょう。次回の宝物ですし、その実績場をどれだけ持っているかが、その後の釣果を大きくします。

GPS画面の写真に写しておくのも良い方法です。

 釣れた場所を次回も大漁に向け記録する。

  • ポイントの緯度経度
  • 釣れた時間
  • 潮の流れ、潮汐

明石沖の潮止まりは、満潮干潮よりも明石海峡の潮流転流時刻が大きく影響します。例えば、二見沖のタコ釣りで潮止まりは、おおよそ転流時刻の1時間前です。あくまでも、私の概算ですが使えます。

 潮流潮汐は海上保安庁の「海の情報」ページ が、かなりお役立ちになります。

出典元:第五管区海上保安本部サイト 海の情報より

播磨灘は、風光明媚な瀬戸内海の釣り場

播磨灘は、風光明媚な瀬戸内海の釣り場

 あとがき

ボート釣りで一番楽しいのは、狙った場所の狙った潮で、狙った魚を釣った時です。自分の判断が的中したことの喜びは、なかなか忘れられないものです。そして、晩ご飯の肴で、一献傾けるも、ご飯をもりもりと食べるのも、至福のひと時です。

上々のボート釣りですが、天候の急変には常に配慮が必要で、それは「船長」の責任になり、天候は注意深く判断ください。また、ジギングのポイントの明石海峡から鹿の瀬周辺、その急潮はボートを最速5knot以上で流しますし、私も避ける潮波が出るエリアもあります。急潮のエリアは十分にお気を付けください。

そして、野心を胸に海に出て、旬の魚を狙いましょう。

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。