ボート釣り タコが釣れ始めた、いよいよシーズン開始 2019/4/28

シェアする

 meikeimaruのボート釣り 狙いは、「いよいよ明石タコ」

明石沖のボート釣り最新情報をお届けします。

 概況

 2019年4月28日(日) 小潮 満潮6:22 干潮14:02 

  明石海峡転流6:52 最速 東流10:05 2.8kt

  海況:晴時々曇り 風波ともに穏やか 水温14.3℃

 釣果 タコ 500-600g×2

タコ2ハイ 本日の釣果

タコ2ハイ 本日の釣果

 仕掛け タコエギ ラインPE3.0号、リーダー12号、オモリ40号

 タコエギに加えて、タコスッテを1本入れた3本仕掛け

 サオ:タコ専用ロッドは、おすすめ

 リールはパワフルタイプ

タコスッテに良い感じで乗ってくれました

タコスッテに良い感じで乗ってくれました

 状況 釣行(出航帰港)時間6:30-9:30

明石海峡の転流時刻より、二見周辺の潮止まりは1時間くらい早い時間になります。これを勘違いしていて、9時に潮止まりと思い込んでいました。二見沖に出た時には、潮の流れは1ノットを超える速さになっていて、そこで初めてまちがいに気づきました。

これが今日の大失敗ですが、それでも何とか、まずは500グラムクラスを引っ張り出しました。アワセを入れた時の重さが、たまらない快感です。二見沖のタコ禁漁エリアラインのさらに南側のポイントで、水深15m前後です。周囲にはタコ狙いのボートが集まっていました。

その後、潮が速くなってきたので、岸寄りの神鋼ケーソン東の航路筋ならば潮の流れも緩いと思いポイント変更です。20m水深の航路筋です。ここで乗ってきました。リールがなかなか巻けないくらいの重さです。頭の中は1キロいや2キロの大物かと、一生懸命に巻き上げて捕らえたのは600グラムクラスでした。なんと1個100グラム以上の石を6個も足にくっつけていましたので、この重さでした。タコは、あわててワラをもすがる思いで石をいっぱいに抱えたのでしょう。残念でしたが、少しは活性が出てきた証拠ですね。

こんなに石を抱えて来ました

こんなに石を抱えて来ました

短時間釣行の本日はこんなところで沖上がりです。潮の時間を間違えなければ、この短時間釣行でも、もう少し釣れたような気分になってきました。連休のタコゲーム、後半は、晴天になり気温も上がるという天気予報ですので、楽しみです。

皆さん、明石のタコを狙いましょう。ボート釣りで短い潮どまり前後を狙う釣りは、面白いです。また、午前午後の潮止まり2回を狙うのも釣り応えがあります。また、二見港の乗合船もタコの数も多い良いスタートをしています。おいしい明石タコを狙ってみませんか。

 HOMEへ戻る

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。