ボート釣り 初物の明石タコを狙う 2019/4/19

シェアする

 meikeimaruのボート釣り 狙いは「初物のタコ」

明石沖のボート釣り最新情報をお届けします。

 概況

2019年4月19日(金) 大潮 満潮9:05 干潮16:12 

 明石海峡転流10:50 最速 西流7:44 5.5kt

海況: 風波ともに穏やか 水温13.6℃

釣果 初物のタコ 600g×1

初物のタコ

初物のタコ

仕掛け タコエギ ラインPE3.0号、リーダー12号、オモリ40号

サオ:タコ専用ロッドは、おすすめです

リールはパワフルタイプ

タコエギ各種

タコエギ各種

 状況 釣行(出航帰港)時間7:00-10:00

先週から朝の時間帯の潮止まりで、二見沖のタコを狙っていましたが、長い花冷えの影響で水温がなかなか上がらず、ボーズの連発でした。さすがに水温が12℃台だとどうにもならず、今週は気温の上昇とともに13℃半ばまで上がってきました。

ボーズの連発に少々凹み気味で、1ハイでいいから釣れてくれれば、次に続くと思っていました。やっと、本日「ヌン」とした重みを感じるアタリが出ました。強く必殺アワセで釣ったのは、まずは嬉しい600グラムの平均サイズです。昨年、生まれたタコがこのサイズになっているはずです。

この時期、数は出ませんが、越冬したタコですからまずまずのサイズが来ますので、おいしい食べ応えのあるタコばかりです。

今日のポイントは、二見沖の水深15mです。今日も気温が上がりましたし、土日も晴天のぽかぽか陽気だそうですし、来週の最高気温はすべて20℃以上で水温は上がってきますから、タコ釣りの期待は大きいです。

タコは冷たく水温が低い

タコは冷たく水温が低い

釣ったタコ、きれいな吸盤でしたからメスのようですが、触ると冷たく、あの力強さも弱いのは、水温の影響でしょうね。

皆さん、明石のタコを狙いましょう。ボート釣りでは、一足早くスタートが切れます。潮の緩い時間帯や潮どまり前後を狙う短時間勝負ですが、期待は大きいです。また、乗合船もGW初日からスタートするようですので、これも楽しそうです。

明石タコは、潮の速い海域で育つのでおいしさが違いますし、今やブランドですね。

 HOMEへ戻る

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。