ボート釣り「海の日」タコ禁漁区規制開放の明石沖 2019/7/15

シェアする

 meikeimaruのボート釣り 狙いは、「明石タコ」

明石沖のボート釣り最新情報をお届けします。

7月15日は「海の日」ですが、明石沖のタコ釣りにおける禁漁区が規制開放になります。

6月1日から9月30日までは、明石市から播磨町の沖合にタコ釣りに関する規制があり、禁漁区が設けられています。しかし、海の日に限って、この禁漁区が解放されます。大型のプレジャーボートから2馬力ミニボートまで、多かったですね。天候もこれ幸いに良かったので、最高のタコ釣り日和ですし、今シーズンは昨年に比較して順調な釣果が見れますので、楽しい1日です。ただし、このエリアでは、1人10ハイの上限ルールがありまが、。今日は相棒と2人で20ハイですから上等です。

ところが、私に限っては、昨日庭でうっかりと躓き、右手をいやというほどの打ち身を作り、リールを巻くのもサオを持つのも痛いですが、楽しい釣りには勝てないです。

タコが赤のケミホタルに寄ってくる?

タコが赤のケミホタルに寄ってくる?

 概況

2019年7月15日(月)中潮 満潮5:13 干潮14:23

 明石海峡転流 5:04/9:24 最速 西流 7:02 2.4kt

 海況:波穏やか 水温24.0℃

 釣果 300-400グラム  相棒 300-800グラム  合計18ハイ

 仕掛け タコエギ仕掛け ラインPE3号、リーダー14号、オモリ40号

 サオ:タコ専用ロッド1.5m

 リール:初お目見え シマノGENPU XT 200PG

 ポイント 明石二見沖

相棒の釣果です。

相棒の釣果です。

その半分の私。

その半分の私。

 状況 釣行(出港帰港)時間 5:30-9:30

今日「海の日」は、タコ釣り禁漁区開放の日で、いつもは「ひとりの釣りが好き」ですが、相棒が来ました。波止のハネ師で、その道の大ベテランがタコ釣りです。場数もないのに上手いもので、手が痛いとブツブツ言っている私をよそ眼にホイホイ釣ります。私が1ハイ釣る前後に2ハイ釣ります。手さえ痛くなければ振り切れたかも???しれませんが、本日は彼がアドバンテージを持っていて、降参です。

見ていて飽きないタコ

見ていて飽きないタコ

朝の緩やかな上げ潮の中、いつもは釣ることができない南二見人口島沖で狙います。水深8-10mの浅場でタコの乗りを満喫します。

前回同様にケミホタルを使用しました。集寄の代わりにケミホタルでタコの好奇心をあおります。ハネ師の相棒はグリーンを、私は赤を使ってみました。どちらのカラーに効果があるのかはわかりませんが、釣果だけで見ればグリーンですが、私の赤にはハンディキャップがあったので、カラーの違いは判りませんがケミホタルの効果は、随分信用するようになり始めましたというのが、単なる私の感想です。

ケミホタルを抱かせたタコエギ

ケミホタルを抱かせて、タコエギを働かせました

興に乗り、エギにグリーンのケミホタルをタイバンドで止めて釣ってみました。しっかりとタコがそのエギを抱いてきたのには、半信半疑ながらも何かを感じましたが、単なる私の感想です。しかし、エギの中にはケミホタルを装着できるのも販売されていますので、いかがなものでしょうか。

GENPU XT 200PG パワーハンドルが標準。パワーがあり軽重量

GENPU XT 200PG パワーハンドルが標準。パワーがあり軽重量

初お目見えのリールを使用しました。タコがこれだけ人気がありながら専用リールがないのが不思議なくらいです。そこで選択したのが、シマノGENPU XT 200PG という割と買い求めやすい価格のリールですが、軽くてパワーがあって使い易いです。今日は、手が尋常でないので少々勝手が違いますが、出足好調です。タコリールは、改めてこのサイトで記してみます。

タコの寄り場に入ると、まず相棒が釣ります。負けずと釣るのですが、次の瞬間相棒はまた釣ります。常に倍釣って、結果6:12となり完敗で、早めの9:30沖上がりとなりました。

タコ釣り、10ハイ釣ればその日は楽しいという気持ちで釣っていますが、短時間勝負は楽しいです。

集中していけば、短時間勝負でも20ハイは釣れるのが今シーズンでしょう。新子のちびっこタコも順調に大きくなり、冷蔵庫の在庫がなくなれば釣りに行く楽しいタコ釣りは、さらに8月に向けて続くことでしょう。

 HOMEへ戻る

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。