ボート釣り 夏の定番、シロギスを家島諸島で狙う 2019/7/14

シェアする

 meikeimaruのボート釣り 狙いは、「シロギス」

明石沖のボート釣り最新情報をお届けします。

明石沖播磨灘での夏の定番、シロギスの楽しく面白い、そして食べておいしい釣りをお届けします。夏は、型は小さくなりますが、短い時間で数釣りができる楽しさで人気があります。そして、白身のおいしさは、焼き、天ぷら、唐揚げ、型物は刺身と上品な味を暑い季節に堪能させてくれます。

ボートで沖から狙ったり、家島周辺のキス釣り乗合船、または手軽な防波堤からと様々な釣りがあります。今回は、ボートで家島諸島の上島で狙いました。20匹を目標にして、そこで沖上がりとしましたが、潮はこれからでしたので、まだまだ釣れ続ける絶好のシーズンです。

 概況

2019年7月14日(日)中潮 満潮5:51 干潮13:50

 明石海峡転流 8:41 最速 西流 6:17 2.3kt

 海況:波穏やか 水温24.2℃

 釣果 シロギス19匹 ガッチョにテテカミはほぼ同数

 仕掛け テンビン仕掛け ラインPE0.8号、リーダー4号1.5m、オモリ12号

 サオ:2.7mの振出ロッド 錘負荷10-15号 軽い調子が楽しく釣れる

 ポイント 家島諸島上島北

キスの数釣り釣果

キスの数釣り釣果

 状況 釣行(出港帰港)時間 6:30-11:00

明石市二見港周辺でのボートからのシロギス釣りのひとつに、神戸製鋼前辺りが例年有力なのですが、今年はパッとしません。調査をしても大したことがありません。今朝も行きがけの駄賃で一振り二振りしましたが、かわいいテテカミ(イトヒキハゼ)1匹。実績場の家島諸島鞍掛島を目指します。二見港から有視界で鞍掛島を見ていましたが、上島を過ぎて、だんだん天候が変化して、鞍掛島見えなくなりました。GPSで向かうことはできますが、上島と鞍掛島、鞍掛島と太島の間には風の通り道があり、霧と風で過去何回か小型艇で辛い思いをしています。帰路ならば走りますが、釣りに行くのに無理は禁物。ポイントを上島沖に変更。

家島諸島上島周辺は砂地が展開

家島諸島上島周辺は砂地が展開

上島の北側、県漁礁との中間くらいの砂地水深20-22mくらいのポイントです。

ハリ流線8号ハリス0.8号30cmの1本ハリで、モトス2号を40㎝にチチワ結びでテンビン仕掛け。オモリ12号で使います。ハリは、8号基本で上下7号と9号を準備して、石ゴカイの1匹がけ。

ハリスは縮れたら交換で予備を用意

ハリスは縮れたら交換で予備を用意

石ゴカイは、アピールを出すためにわざと大きな1匹がけ。投げ釣りの遠投と違うので、1匹ずつ釣る手返しの良さで、1本ハリ仕掛けを使います。この1本ハリ仕掛けと柔らかいサオを使うのは、私のシロギス釣りのこだわりです。

キス釣りはスーパーライトタックル

キス釣りはスーパーライトタックル

さて、20mほど先に1投目。20m水深に着底、糸ふけ取って、サオで仕掛けを引きます。早速プルルンルンと小気味よいアタリが出ます。小さいながらもきれいなシロギスからスタートです。潮の流れが緩く、ボートがわずかに動いていく程度の流れですので、仕掛けをサオで動かさないと、テテカミやガッチョ(メゴチ)の餌食になり、動かして止めた時にキスのアタリが出ます。

シロギスが釣れた

シロギスが釣れた

ですから、キスとちょっと違うゲストのテテカミやガッチョは、結果ほぼ同数です。実釣3時間弱は、空振りは数える程度の賑わいで、小物いじめながら、楽しい釣りができました。

シロギス10匹どころか20匹を目標に釣りましたが、十分な状況でした。20匹と勘定したものの間違えて19匹でしたが、潮はさらに効き始めましたので、まだまだ狙える状況です。朝一番、このポイントに入って、しっかり釣れば30UPですね。

テンビン各種

テンビン各種

家島諸島では、どちらかというと下げ潮が効き始めると、釣果に恵まれます。皆がそのように言いますし、私も実感です。

大物釣りの合間に、この時期のメインのタコ釣りの合間に、小さいながらも奥の深いシロギス釣りは、たいへん面白いです。皆さんいかがでしょうか。

多くの人が防波堤や砂浜から狙うキス釣りをライトタックル1本ハリでボートから狙うと、趣の違った楽しい釣りができます。砂地のポイントを見つけて、気持ちの良いアタリを見せるキスを釣ります。ミニボートでもできるライトタックルのキス釣り基礎編です。

数釣りができる夏のキス釣りです。満潮から2時間、潮が効き始めると、軽快なキスのアタリが暑さを忘れさせるように多く出てきます。1匹ずつキスのアタリをとらえて、海底から引っ張り出す面白い釣りです。そして、この上品な味わいの魚は、塩焼きが夏の暑さに美味い。

ボートからのシロギス釣りが夏の数釣りパターンになってきました。朝の短時間でコンスタンスにストレスなく釣れるようになりました。潮を選んで朝一番の涼しい時間帯での短時間勝負が快適です。塩焼き、天ぷら、唐揚げ、ソテーと何で食べても美味しい魚です。狙ってみましょう。

 HOMEへ戻る

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。