ボート釣り 家島諸島の小物狙いの五目釣り 

シェアする

meikeimaruのボート釣り 狙いは「五目釣り」

 釣りログ 2018-06-17

 海況:穏やか 水温20.8℃ 中潮 満潮11:19 干潮08:23 家島

明石海峡転流 8:16 12:33 上げ潮最大 10:16 2.7kt

夏の始まり。ちょっと手ごろな小物五目釣り。

小物の五目釣り釣果

小物の五目釣り釣果

前回のサワラとは打って変わっての小物五目釣りです。

小物五目釣りは、私にとってボート釣りの原点みたいなもので、ボートからのチョイ投げで楽しい時間を過ごせました。

今日は天気の良い日曜で、タコの潮の日ですからタコ狙いは至極当たり前ですが、静かな家島諸島の鞍掛島と男鹿島のキスベラポイントを午前中に回ってきました。

狙いからは、もう少しキスが釣れても良かった、もう一回りサイズがあってもよかったのに、と愚痴はあるもののこれはこれで面白い釣りです。

鞍掛島の南側岸寄りのかけあがりを狙って、キスがポンポンと来ましたが、小さいですね。おいしいメゴチも来ましたが、キスが続かなく、ベラが出ます。

アタリが少なくなってきたので、男鹿島の南側のポイントへ移動。風で少し流される感じはありますが、砂地のポイントのここでもキスのはずがベラ。でも、ひと流しごとにあたってきてくれるので、楽しく釣りができます。いずれのポイントも潮が緩いながらも動いていましたので、食いが続いたのでしょう。小物でも潮が止まると口を使ってくれません。

6時半から10時半までで、移動時間差し引いて3時間少々の釣りで、退屈しない小物五目釣りは、夏から秋に向けて、懸命にターゲットを絞って釣りに行く合間に、のんびりと五目釣りの楽しみです。たまには、こういうのもいかがですか。

軽めのオモリ8号から10号を使用すると、面白さ倍増です。小物の五目釣りは、やわらかいサオを使用することが、面白さを大きくして、五目釣りの価値観を上げてくれます。お試しください。

仕掛けは、最初普通のテンビン仕掛けを使用しましたが、途中から胴付き仕掛けに変更。アタリとアワセのタイミングが、容易になる感じで、これかな!という仕掛けです。

エサは、石ゴカイ。定番ですね。石粉を石ゴカイに塗すと使い勝手が良いです。1袋100円で随分と使え、お得です。

五目釣りの楽しみ方

  • サオはやわらかめを使うのが面白さを大きくします。きれいにアタリが出て、エサの食い込みが良く、さらに、魚の引きを十二分に楽しめます。
  • 水深20mまでは、やわらかいサオに軽いオモリ、オモリ8号前後で魚をダイレクトに感じるのが、五目釣りの醍醐味です。
  • ラインは、ナイロンでも可能ですが、軽いオモリには細いライン。PE0.6号以下を使用することで、底が取りやすいです。
  • ハリの大きさは大事。キス流線7号から11号までを選択。最初は9号から始め、食い込みや魚の大きさで交換。8号に小さくするだけで、ノリが変わります。
  • エサは、石ゴカイ。ハリに通し刺しで、たらしは1-1.5cmくらい。釣具屋で売っている石材の粉「石粉」をまぶすとつかみやすく扱いやすく、おすすめです。
  • ジッとしてたら食いは悪い。目立つように誘い、エサをアピールするために、仕掛けを動かします。動かすと、砂地で砂煙が上がり、魚は興味を示します。
  • テンビン仕掛けに加えて、胴付き1本ハリ仕掛けも使ってみる価値があります。
  • 胴付き仕掛けの場合は、誘いがかけやすく、着底したらブルブルとサオ先を揺らしてやり、次にじっと待つ、アタリが無ければリールを一巻き二巻き巻いて、またブルブルを繰り返すと、ここと良いアタリが出てきます。
  • アタリに対してアワセはシャープに。このタイミングは日により変わりますが、そのあとの引きを楽しんでください。

 相手にあったハリの選択、誘い、シャープな合わせ、これで五目釣りの釣果は上がります!

さて、晩の肴は、焼き物にしました。キスやメゴチは、キュッと締まった白身、ベラはほくほくとした白身。どちらも好物の味です。

小さい魚たちですから、キッチンでも簡単に下ごしらえができます。ロースターで焼くのも良いし、ホットプレートに並べて一気に焼くのも手間かからずで、簡単料理です。

 ベラがたくさん釣れたら、頭落として下ごしらえして、唐揚げにして、それを大皿に並べて、多めのタマネギのスライス、大葉千切りにして、ベラのから揚げに乗せて、三杯酢をかけまわし、冷蔵庫で冷やしたのを食べてみてください。ベラが好きになります。これは、二見港の釣り船の船長に教わりました。

家島諸島の美しい景色を日曜日に独り占めにしているようなもので、この釣りは癒してくれます。大物に思いを向けて追いかける釣りも良いですが、島影でひとりのんびりの小物五目釣りもボート釣りの醍醐味です。

ボート釣りでキス、ベラをチョイ投げで狙う仕掛けと釣り方を簡単解説。誰でも楽しく、初から秋に向けて楽しめるチョイ投げの小物五目釣りで、キスやベラなどを狙います。釣って楽しく、食べてたいへんおいしい夏の魚たちです。

 本日使用のリグ

ロッド・リール=NFT海煌2-240 シマノ Soare S706ULT シマノ    

BIOMASTER2500S  ラインPE0.8  リーダー ナイロン3号

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。