落とし込み仕掛けでメジロを釣るVol.5 9/27

シェアする

朝の風が強く苦戦だが、回遊をうまくキャッチ

 meikeimaru のボートで狙う播磨灘の釣りログ

3匹目、イワシの群れにしっかりと付いていて、すぐに喰って来た

3匹目、イワシの群れにしっかりと付いていて、すぐに喰って来た

meikeimaruのボート釣り。ターゲットは、「落とし込み釣りでメジロ」

釣り場の風と潮の流れが逆で、仕掛けが斜めになり浮いてしまうので、まともに狙えない朝から始まりました。こういう時は潮待ち風待ちでボチボチしているしかない状態。8時を過ぎると潮も風も変化出て、8時半に1匹目。最後に今年一番の強引で、8号ハリスを引きちぎっていった強者まで、9月最後の落とし込み釣りを楽しみました。

○ 釣り概況
○ 風が強く潮と逆
○ ベイトを探せば青物もいる
○ あとがき

 釣り概況

 2021年9月27日(月) 中潮 満潮 1:08 干潮 8:11 (家島)

 明石海峡転流 8:29 最速 西流 11:53 4.3kt

 海況:朝風波強し 水温25.8℃

 釣行(釣り開始終了)時間 出航6:10 7:20-10:50

 釣果 メジロ 63cm前後× 3匹

 落とし込み仕掛け ハリス8/10号
 ロッド:フルソリッドロッド H200 電動リール #400

本日の釣果 まあまあ3匹ならばなんとか満足です

本日の釣果 まあまあ3匹ならばなんとか満足です

風と潮が逆になり、特に風が強く、満足なタナ取りができずに、暫し我慢で風待ちの状態が1時間半ほど。潮が替わり風も収まりベイトの回遊が出れば、確実に食わしていけるシーンです。10時半に喰わしたのは、なかなか底から離れないかなりの強者で、8号ハリスをちぎって逃走されました。どうやら青物本番で、型物が回り始めました。

絶好の季節到来です。釣り方がいろいろある青物ですが、9月は落とし込みに傾倒しましたが、おもしろくなる要素がたくさんです。

 風が強く潮と逆

6時過ぎに出航。天気予報は、沖合で早朝に6mの東寄りの風、8時過ぎには4m以下になる模様、朝は厳しいかなという予想でした。航行は問題なく、釣り場に到着すると、風は6mは十分にあります。東からの風、そして下げ潮は、東に向かうので、まったくの逆の流れが生じ、水深30-35mで、最初の1回だけしか底が取れず、あとはどんどん仕掛けが斜めになり、どのタナにあるのかわからない状態、最悪です。風上に後進かけてもダメ、まああきらめの状態です。

上げになれば潮と風が同調するので、しばらく待ちの状態です。

こんな中で、案の定、底付近を狙って根がかり。ハリス10号で切れない。リーダーは8号で東田結びをしていましたが、PEとのノットで飛びました。大物対策のハリス10号、バランスの悪い仕掛けだったです。リーダー8号で、ハリス8号にしました。これが、あとで少々悔しい思いをする8号ハリスになりました。

8時を過ぎ、風も潮も弱まり先行きが見え、下げ潮の最終で喰ってきました。ベイトが喰って、間を置かずにうれしい1匹目が喰い、なかなかの強引を楽しませて上がってきました。ここから釣り開始です。

1匹目 いつでもうれしい最初の獲物

1匹目 いつでもうれしい最初の獲物

 ベイトを探せば青物もいる

1匹目の後、潮が上げに転じると、風も弱まり青空も出て、いよいよです。

今日はイワシが回遊していて、姿を消すことも多く、探すより実績の筋で待ち伏せが一番の策で、底に張り付いている時や、自身のエサを探して回遊の時もあり群れ次第ですが、群れには必ず青物がついています。イワシのいくところに青物も行くので、回遊を待ちます。

9時半にイワシの反応が出た。すかさず仕掛けをタナに合わせると、イワシが喰い、さらに青物のタナまで落とすと、イワシが暴れ始め、「喰え、喰え」と唱え、ロッドが海面に刺さるように引き込まれ、引きを楽しんだ2匹目です。

次は、10時過ぎに同じ筋でイワシの反応が出て、同様のパターンで3匹目。ほぼ、20m前後でイワシが喰い、タナを下げて25-27mで待つと喰ってきます。

カンヌキにしっかりかかった2匹目

カンヌキにしっかりかかった2匹目

そして、10時半頃に喰って来たのは、底層で強烈に引く強者で、ブリまでなくてもメジロの大型でしょう。強風の根がかり対策で8号ハリスにしていたのが、問題でしょう。細いハリスは、イワシの喰いも良く8号を常用していますが、無理が効かなかったです。底層での引きをいなして、中層で2回目のきゃつめの頑張りを無理したのがいけなかったようで、10cmの短いハリスの負担は大きかったようです。型物だけに悔しい幕切れでした。

強風が収まってから3匹確保。まあ、良いところなんで、これで沖上がりとしました。

もう10号が必要な時期で、ここからは12号も使うパワーゲームがスタート

もう10号が必要な時期で、ここからは12号も使うパワーゲームがスタート

 あとがき

落とし込み釣りならば、ハリス10/12号が必要な時期ですし、ロッドもフルソリよりもパワーがあるタイプで主導権を取ると、10月は装備改変です。落とし込み釣りもパワーロッド、ジギングも2号ロッドで、傍らに3号ロッドを準備する季節到来です。毎年何らかのパワー不足で、装備改変をしています。ちょうどその時期だったですね。

いよいよ10月からは、パワー勝負になり、楽しみ倍増です。このサイズのメジロでなく、ブリ一歩手前のメジロ狙いです。

9月は落とし込み釣りをたっぷりで、毎日飽きもせずに寿司を食べ続けています。よくも飽きないもので、やはり米の民族ですね。

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。