タチウオ釣り | ボート釣りで、タチウオをテンヤ仕掛けで狙う。その5

シェアする

meikeimaruのボート釣り 狙いは「タチウオ」

 2018-11-17 釣りログ

タチウオ銀色に輝く釣果

タチウオ銀色に輝く釣果

11/17 海況:穏やか 水温19.8℃ 長潮 満潮 6:42 干潮 11:43 家島

明石海峡転流 6:26 下げ潮最大 9:30 2.1kt

家島諸島男鹿島のタチウオ釣りの第5弾です。

大型が出ないながらも、好調さが続いた家島諸島男鹿島のタチウオ釣りも最終戦です。情報では、1級ポイントの神戸沖は、ドラゴン多発の好調です。でも、今年はこだわって男鹿島で釣ります。ここは、一足早く最終を迎えるようですが、脂ののったおいしい太刀魚に臨みます。

結果は、指4本オーバーを筆頭に2本ちょいの細いのまで入れて、10匹。だいぶ終盤戦は渋くなりました。でも、面白い釣りです。

夜明け前の 6:20 meikeimaru 出航です。男鹿島の南東部にあるタチウオポイントへ直行します。

水深50m前後の釣りのしやすい良好なポイントです。神戸沖のようなものすごい数のボートや釣り船が集まることなく、気楽に釣れる軽快なポイントです。

エサのイワシの準備。今回もスーパーで買ってきたイワシを使います。3-4時間の釣りながらエサの消費は多めなものです。エサ用のイワシより多少小振りですが、新鮮で安いです。エサ用の5匹パックと同じ価格で、この量です。おまけに光っています。ぜひ、お試しください。この新鮮さは、確実に食ってきます。

エサのイワシはスーパーで買うと新鮮でお得

エサのイワシはスーパーで買うと新鮮でお得

7時20分、50m水深へ第一投です。底を取ってスローで巻き上げます。3mほど巻き上げたところで、小さくコツンと突っつくアタリが出ましたが、続きません。15m巻き上げて、再度底を取り直します。また、同じところでコツンと突っつくアタリが出てきて、今度はそこでテンヤを止めて待ちます。アタリが続いて引っ張るような本アタリが出たところで、思い切りのアワセ。乗りました。まずは、指3本幅のレギュラーサイズが釣れました。1匹目が釣れると、ホッとしますね。

タチウオテンヤ

タチウオテンヤ

下げ潮に乗って流れているボートを潮上に付け直します。再び開始、巻き上げてくると、同じパターンです。テンヤを止めて待つと、本アタリが出て、乗ってきました。巻き上げの途中で、このサオの曲がり具合を写真に撮っていたら、ギューッと締め込んだ後にハリ外れ。写真を撮っていて、サオがおろそかになってしまい、悔しいですね。

 基本的な誘いパターン

  • 着底後、スロー定速で巻き上げてくる。これは基本中の基本で、これがベース。
  • スロー巻き上げの速度は途中で変化させませんが、次の着底からの巻き上げ速度を、前回と変える。
  • 3m巻き上げで、一旦止めて、間をおいて再度巻き上げる。これを繰り返す。
  • 一旦止めた時に、サオ先を上げ、また止めてから、再度巻き上げる。

 今日のアタリパターン

  • コンコンと小突き、テンヤを追跡しながら、さらにコンコンとアタる。
  • コンコンと小刻みの後に、間を作らないと本アタリが出ない
  • 前回とは違い、小さいアタリに終始した。

前回よりは遅いペースなもののこんな調子で釣れましたが、8時半くらいからとんとアタリが止まりました。10時までの1時間半、退屈な釣りになりました。どこかで、時合いが来るだろうと辛抱の釣りになりましたが、10時過ぎに時合い到来です。魚探の反応も賑やかになってきました。

その時、ドスンと乗った!これは大きい。動かない。アワセを入れた瞬間、曲がったサオがそのままになるような重たい感触。タチウオ釣りの醍醐味を味わいます。何回も締めこむ引きを味わせてくれたのは、男鹿島では珍しい指4本を超えたサイズでした。うれしい1匹です。

この後30分ほど、良い状況が続いて楽しい釣りができましたが、干潮前の潮がたるんだところからアタリが途絶えました。11時ですので、沖上がりとして帰港の途につきました。

アワセた後に乗りながらもハリがかりしない、今日はこれが数回ありました。反省材料です。最終戦で、食い方も違ってきているようで、まだまだ腕は未熟です。

昨日、シマノのHPでタチウオ釣りのビデオを見ていましたが、テンヤ釣り専用サオでのアワセのシャープさが際立っています。活性が高い時期ならタイミングがずれてもかかってきますが、活性が低くなりつつある時期になると、タイミングが合うアワセの必要性を痛感します。

来シーズンは、アワセがシャープに決まるテンヤ釣り専用サオが欲しくなりました。未熟な腕を少しでも補ってくれるような気がします。

いよいよ最終戦のタチウオ釣りです。短時間集中で楽しめ、おみやげを揃えて帰れる釣りです。ぜひ、皆さんもいかがですか。

男鹿島南西がポイント

男鹿島南西がポイント

尚、家島諸島でのボート釣りには、家島坊勢漁協の年間入漁証が必要ですので、注意ください。

釣り味はおもしろく、食べておいしい、ボートからのタチウオテンヤ釣りの釣り方、仕掛けに道具、誰にでもわかる簡単明解な解説を含めて、実際のポイントでのやり取りをご紹介します。

  本日使用のリグ

シマノ ライトゲーム Type73 H200 シマノ 電動PLAYS400

ラインPE2.0号  リーダー ナイロン10号2ヒロ さらに先糸12号1ヒロ。

タチウオテンヤ40号 + ケミホタル

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。