ボートのタコ釣り 明石沖でタコエギで狙うおいしいタコ

シェアする

明石タコの夏のシーズンが開始。これから本番

 meikeimaru のボート釣りで狙う明石沖の釣りログ

その日の最初の獲物はうれしいです

その日の最初の獲物はうれしいです

meikeimaruのボート釣り。ターゲットは、「タコエギで狙う明石タコ」

前回から2週間ぶりのタコ狙い。パクパクと食べてしまい冷蔵庫の在庫がなくなったので、海へ調達に釣行です。5月に比較して、6月は例年大型が出にくくなりますが、案の定、300-400gというところが主流になりました。6月の後半は、リリースサイズが多くなりますが、そんな中から大タコを引っ張り出したいです。

今日は、潮止まり前後の3時間の釣りで、15ハイを釣りましたので、まあ良いペースで楽しい釣りでした。

 目次

○ 釣り概況
○ 今日を占う最初の獲物
○ 時合いらしいのもなく同じペースで順調
○ この釣りのチェックポイント
○ あとがき

 釣り概況

 2020年6月5日(金) 大潮 満潮 6:46 干潮 15:15 (二見)

 明石海峡転流 9:44 最速 西流 7:21 3.5kt

 海況:波穏やか 水温 19.7℃

 釣行(釣り開始終了)時間 出航6:30 7:00-10:00

 釣果 タコ 300-400g 15ハイ

本日の釣果。15ハイ。もちろん規制エリア外です。

本日の釣果。15ハイ。もちろん規制エリア外です。

meikeimaru のタコ仕掛け図

meikeimaru のタコ仕掛け図

 今日を占う最初の獲物

明石二見沖の通称寄神沖のさらに沖のポイントに入ります。水深16-18mの海域で、タコ網漁船も少ないエリアです。す。朝から蒸し暑い日なので、風も穏やかな釣りやすい日です。前回、功を奏した白色系のタコエギで釣り始めです。

なんと、一投目から前アタリが出て、重みがヌンと乗ってきました。アワセを入れると気持ちのよい重みの400gのアベレージサイズです。初手から釣れるととてもうれしいもので、今日一日が幸せになれるようです。続いて、2ハイ目も順調、今日はどうなるやと思ったものの、それからはしばらくの間、何事もない時間だけが過ぎました。

朝日に輝くタコ。これがうまいんだ。

朝日に輝くタコ。これがうまいんだ。

 時合いらしいのもなく同じペースで順調

7:30を過ぎて潮の流れが緩み始めると、時合いというより順調に釣果が重なる時間帯になりました。閑散の時間帯には、タコエギのカラーを柑橘系や派手目系に変えてはみましたが、白色系に戻すと釣れ始めました。

どうやら、マイエギでは白色系がマイブームのようで、真夏迄これで押し通すのでしょうか。
潮止まり直前まで、ペースは一定ながら退屈しないペースで釣れますが、300gクラスの小型も混じってきます。

下げ潮に替わり、2ハイ追加したところで15ハイになったので十分、これで沖上がりです。こんなペースで釣っていくのが、楽しい釣りです。

私の勝ちだ。でも、楽しく愛嬌のあるやつだ

私の勝ちだ。でも、楽しく愛嬌のあるやつだ

 この釣りのチェックポイント

潮が緩みゆっくりとした流れになると、バラシが増えることがあります。それは、ちびっこタコが乗って来るからだろうと思っています。小さい体にはエギがうまくかからないのでしょう。それでいいですね。

 釣り方で注意

巻き上げのスピードに注意。。リールハンドル秒速1回転以上は速すぎです。1秒より若干遅いくらいで十分でしょう。テンションさえかけていれば、逃げられません。むしろ速く巻くことによる、身切れが取り込みの際の失敗で多いです。

特にしばらく釣れなかった時の後は、速くなりがちです。気をつけましょう。

 この釣りの面白いところ

前アタリを取る楽しみです。誘って誘って来て、エギを海底で少し止めると「ヌン」という重さが出ます。これが前アタリです。ここから12345とカウントダウンで、思い切りアワセでズンと重みがのる感触が醍醐味です。

前アタリから組み立てられると、これはタコ釣りの真骨頂です。

タコエギ、いろいろ使うも白色系コンビが最強

タコエギ、いろいろ使うも白色系コンビが最強

イケスに入れるネット「タコホイホイ」すごく便利

イケスに入れるネット「タコホイホイ」すごく便利

 あとがき

良いペースでした。私より沖側はほとんど船がいない釣り場でしたが、3時間で15ハイでしたから12分で1ハイのペース。退屈しないペースで、獲物を確保できました。

ご承知の通り、ボート釣りでのタコ狙いは、規制エリアがあります。6月からは、規制エリアに入っての釣りはできませんので、注意してください。規制エリアのさらに沖で、十分に楽しい釣りができますので、近づかないようにしてください。

山ほど釣っても、生ものですのでおいしさを失なえばもったいないです。冷凍保存が効くタコですが、そりゃ、新鮮な方がおいしいに決まっています。規制エリアでなくとも、大量に釣ってもいけませんね。食べる量を釣って、また楽しみに来れば良いんです。

おいしくて、面白いから是非皆さん狙いましょう。

明石沖のタコ狙いのボート釣りには、明石市漁業組合連合会のタコ釣り等に係る漁場利用規程があり、兵庫県の第1種共同漁業権の対象になるタコは、アワビやサザエと同様に法規制があります。2021年タコ釣りルールが掲載されました。

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。