明石タコの初物をボート釣り 調査釣行のタコゲーム

シェアする

未だ水温低い明石の海でタコを狙う調査釣行

 meikeimaru のボートで狙う明石沖の釣りログ

タコゲームは騙し合い。好奇心の強いタコは面白い

タコゲームは騙し合い。好奇心の強いタコは面白い

meikeimaruのボート釣り。タスクは、「明石沖のタコゲーム調査釣行」です。

例年より早く3月から釣れているという情報があるものの、水温は11℃前後と低い状況。それが、4月下旬には14℃にまで上がってきました。半信半疑でスタートするのが初物狙いで、今回はコロナ禍緊急事態宣言中に我慢できずに巣籠から飛び出し、朝の短時間の調査釣行です。

釣り上げ、手に取ると冷たいタコですが、時合いに良型が5ハイと順調なシーズン初期を確かめましたので、また巣籠です。

 目次

○ 釣り概況

○ 最初の1匹

○ 時合い

○ この釣りの肝

○ あとがき

 釣り概況

2020年4月27日(月)中潮 満潮9:18 干潮6:44(二見)

明石海峡転流 8:05 最速 西流 10:19 2.4kt

海況:波穏やか 水温14.1℃

釣行(釣り開始終了)時間 出航6:30 7:00-9:00

釣果 タコ 300-800g×5ハイ

仕掛け タコエギ仕掛け ラインPE3号、リーダー12号、オモリ40号

サオ:タコ専用ロッド リール:両軸タイプ

タコ5ハイ。順調な春です

タコ5ハイ。順調な春です

meiekeimaru のタコゲーム仕掛け図

meiekeimaru のタコゲーム仕掛け図

乗合船の多くは、カンタマ方面の40mラインに集中しているようですが、二見沖西部の禁漁ラインのさらに沖の実績場を狙い、とにかく潮の緩い日でしたが、1時間ほど集中して乗ってきました。

 ホッとする最初の一匹

玉網ですくうのは安全な取り込みです

玉網ですくうのは安全な取り込みです

ポイントに入って西に流れると思いきや、潮が緩すぎで朝の北風に押され南に0.5ktで流れていく始末。速い潮では食いにくいタコなれど、潮が効かなくては食いが悪い。さてさて不安な釣り開始です。

水深15mの実績場周辺で、最初の乗りが出ました。思い切りアワセを入れて300gほどの初物です。やはり初物はうれしく、秋までこいつとのタコゲームのスタートです。

 時合い

時合いは満潮の時刻までに来ました。最初の1ハイは7時半ごろ、8時前から9時前までに続きました。そして、9時を過ぎるとピタッと止まり、緩く流れる気合の入らない潮では、なかなか乗ってくれません。朝の上げ潮で、満潮前に集中は、昨年同様でした。

キロものには少々足らない800gでしたが、手ごたえは十分で、久しぶりの重さがドキドキ感あるれる取り込みでした。

 この釣りの肝

誘いとタコエギの色。これは、タコゲームで重要です。好奇心旺盛なタコを誘い出すのは、エギの動きです。侵入者と錯覚させ、さらには、エサとだますことが肝です。

タコエギのカラーは交換して様子を探る

タコエギのカラーは交換して様子を探る

 釣り方

エギを動かします。動かさないと釣れない釣りです。そして、カラーチェンジは必要です。やはり、その日の当たりはありますし、水温や水色で変化は必ず出ます。乗合船だと、釣れている人のまねは一番の方法ですが、ひとりのボート釣りでは、さぼらないでカラーチェンジです。今回は、最初柑橘系でしたが、ピンク系に変えた途端に連続でした。こんなものです。

 食べ方でおいいしいのは

定番は、刺身でこれはいつも必ずゆでだこの刺身は必ず作ります。

今回は、煮ダコにソテーといつもの定番にタコカレーを作りました。これはうまいです。肉の代わりにタコを入れるのですが、おいしいです。今回、タコの身が少なかったのが反省点。もっと、たくさん入れると旨味もさらに向上となったでしょう。

どうやら、このタコカレーは定番になりそうで、さらにはシチューもどんなものかと考えます。

 あとがき

コロナ禍の非常事態宣言が解除になりましたので、我慢できずに様子を見に行った調査釣行をUPします。タコと鯛に2回だけ朝3時間巣籠から逃げました。これで、本格的に開始した5/23のタコゲームまで我慢しました。

油断大敵ですが、密を避けてひとりで海に出てのタコゲームが、2020年スタートです。騙し合いの面白さが格別で、これは「ゲーム」です。おまけに食べる楽しみは、飛び切り上等で、明石タコを食べた後に外国産は決して食べれない格段の差です。

秋まで、潮の緩い日や潮の合間を狙いタコゲームです。面白く、おいしいので、是非皆さん狙いましょう。

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。