ボートでハマチ釣り 家島諸島上島で落とし込み釣りで狙う

シェアする

ハマチの群れに変化あり、食わない2日間

 meikeimaru のボートで狙う播磨灘の釣りログ

魚探反応 朝一番は順調そのものなイワシとハマチの反応

魚探反応 朝一番は順調そのものなイワシとハマチの反応

meikeimaruのボート釣り。ターゲットは、「落とし込み釣りでハマチ」

9月の4連休 19日と20日の2日間は、大失敗です。朝一番の反応は悪くなく、3日前の16日同様の魚の様子で、1匹目は難なく姿を見せたものの、それが続かず群れの姿が消えました。青物の反応が消え、ベイトのイワシの反応が消え、アジの反応だけになった時点であきらめて、ポイントを変え、違う釣り方が必要だったのですが、潮の変化でベイトも青物もまた回遊するだろうと、深追いしたのが失敗でした。

○ 釣り概況
〇 4連休の初日と2日目
〇 失敗はポイントと釣り方
○ あとがき

 釣り概況

 2020年9月20日(水)大潮 満潮 11:19 干潮 5:24(高砂)

 明石海峡転流 12:50 最速 西流 9:40 5.8kt

 海況:波穏やか 水温 26.5℃

 釣行(釣り開始終了)時間 出航 5:30 6:00-11:00

 釣果 ハマチ42cmクラス 19日1匹 20日2匹+小アジ多数
    
 フルソリッドロッド MHタイプ PE1.5号 リーダー6号
 落とし込み仕掛け ハリス8号

9/16の柳の下の泥鰌を狙いに行きましたが、大失敗です。朝一番には、前回同様の魚探反応が出ていて、まずは1匹確保。それ以降が続かない2日間でした。原因はいろいろありますが、深追いせず、早々にポイントを変更する柔軟性がなかった meikeimaru の未熟さでした。

これ1匹というのは、今後の教訓です

これ1匹というのは、今後の教訓です

20日 アジはまだイケスでたくさん泳いでいるのですが……

20日 アジはまだイケスでたくさん泳いでいるのですが……

 4連休の初日と2日目

 9月19日釣行

19日 家島諸島の上島 沖の石のポイント。到着すると、すでに連休らしく多くの船がいる中、ポイントを見て回ると、ベイトの良い反応が出ていて、周囲には青物の反応もあるので、上々の朝です。

上げの潮が動き始め、群れの周辺を流すとベイトが食ってきて、3回目の流しで、ハマチが食い込んできました。引きを楽しいレギュラーサイズです。この前まで、ツバスと言われていたのでしょうが、40cmを超えハマチになった、若魚です。

初日のスタートは順調なハマチ

初日のスタートは順調なハマチ

幸先よくスタートで、1匹目が釣れるとホッとしますが、今日はそこからが「あらら」となりました。

徐々にベイトの食いが悪くなり、ベイトの反応が少なくなり、様子がおかしいです。ベイトの群れを見つけても食って来ない。

どうやら、イワシの群れがどこかへ消え、それをハマチが追いかけて、残りは、小アジが少々と豆アジになり、豆アジは魚探に反応を出すものの、食って来ないサイズです。

随分粘ったつもりですが、あきらめて、本日は10時に沖上がりです。

 9月20日釣行

20日 昨日の仕切り直しで同じポイントの沖の石に行きました。昨日より早めの6時にポイントに入ったものの、船数は昨日より多く、ポイントに集中しています。

朝一番は、ベイトも青物も反応があるので、狙いを定めました。良い感じで、ベイトが食い、ハマチのチャンスを待ちます。良い調子でレギュラーサイズを2匹釣り、今日は何とか昨日の敵討ちができるかと思いましたが、そこから先は昨日同様です。ベイトの反応が変化して、いても食って来ない、いつの間にか青物の反応も消えました。

ハマチのレギュラーサイズでスタートは笑顔なんです

ハマチのレギュラーサイズでスタートは笑顔なんです

しばらく粘りましたが、昨日同様の状況で、意気消沈。さすがに、面白くもないので、小アジのポイントに行くと、大きな小アジの群れがあり、あっという間に40匹くらいは釣れ、好物の南蛮漬けの具材ができました。爽快な青空での小アジ釣りで、少しは気分がまぎれました。

小アジ釣りは、ぴちぴちと元気よくおいしく楽しい

小アジ釣りは、ぴちぴちと元気よくおいしく楽しい

 失敗はポイントと釣り方

水深20数mの狭いポイントの海域ですので、完全にオーバーフローです。

エンジン音と魚探の超音波は、ラッシュアワーのガード下みたいになっていたでしょう。とても食う状況でなく、また逃げ出すはずです。4連休で船の数も多く、ボートが身動きができにくいぐらいでした。こことは比較にならない広さの鹿の瀬でも、多くの船が集中すると釣果が大きく下がります。鹿の瀬は流す筋を変化させて回避できますが、ここではそうもいかず深い追いしてしまいました。

さっさと帰港するか、二見沖から高倉瀬方面へ移動すればよかったのでしょう。もうひとつは、落とし込み釣りが面白過ぎたのがいけません。ジギングやチョクリ釣りに変更して狙うのが、釣れる人の技で、未熟です。

意気揚々と48Lクーラーを固定してスタートですが……

意気揚々と48Lクーラーを固定してスタートですが……

 あとがき

失敗の釣りでした。成功体験というほどではないですが、待てば勝算があるかと思ったのが間違いでした。午後の下げ潮まで粘った船は、船数も減り静かになった海に魚は戻り時合いが来たそうですが、中途半端な深追いでした。反省です。

ハマチもですが、小アジの南蛮漬けは、ビールに合う飛び切りの肴でした。今度は、おいしい小アジだけを釣ります。

いよいよハイシーズンに入り、良い潮で狙って釣ります。
ぜひ、皆さんも美味しい魚を狙ってください。

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。