ボート釣り、晩春の家島諸島でアジを釣る 5/4

シェアする

潮が違うのか、マダイではなくアジの群れの男鹿島

 meikeimaru のボートで狙う播磨灘の釣りログ

狙い外れなれど、アジ釣りも楽しい釣り

狙い外れなれど、アジ釣りも楽しい釣り

meikeimaruのボート釣り。ターゲットは、「家島諸島のアジ」

タイ釣りが続き、おいしい魚を食べている春の釣りですが、今日は、マダイがとんと顔を見せず、中アジの群れが回ってきました。荒れ模様が続いたGWのたった1日の好天の日に、これまたおいしいアジを釣りました。

○ 釣り概況
○ マダイはどこへ行った
○ 今日の潮
○ あとがき

 釣り概況

 2021年5月4日(火) 小潮 満潮 5:57 干潮 12:48 (家島)

 明石海峡転流 5:32 最速 東流 8:41 2.7kt

 海況:波穏やか 水温 14.8℃

 釣行(釣り開始終了)時間 出航 5:40 6:30-10:00

 釣果 アジ 23cm前後×9匹

 仕掛け サビキ仕掛け ラインPE1.0号、リーダー6号、オモリ30号

 サオ:フルソリロッドMHタイプ リール:150HGタイプ

 サビキ仕掛け:サバ皮6本ハリタイプ ハリス2号

ちょいとかわいい釣果なれど、刺身とソテーにして、晩ご飯はかなり満足のおいしさのアジ君

ちょいとかわいい釣果なれど、刺身とソテーにして、晩ご飯はかなり満足のおいしさのアジ君

出航5:40 男鹿島南のポイントに走り、6:30釣り開始。もうすぐ上げ潮から下げ潮に替わる頃でしょうが、魚探反応は、どうにもやる気を出すようになく、こりゃ苦戦かなという雰囲気でした。

本音の狙いは、マダイでした。しかし、今日はどこへ行ったものか一切顔を見せずに、アジの大きくもない群れがやって来て、ずっと底層でアタリが出る日でした。

しっかりとサビキ仕掛けを喰って来るのだから食い気はあった

しっかりとサビキ仕掛けを喰って来るのだから食い気はあった

 マダイはどこへ行った

6:40釣り開始。水深45-50mの底層に魚の反応があるものの、これから時合いを迎えようとしているような雰囲気ではなく、「……?」やっと天候海況回復の日、どうなるのか。

この反応ばかりで、大方はこの半分より少ない反応 まいった。

この反応ばかりで、大方はこの半分より少ない反応 まいった。

底を取って、僅かに巻き上げるとアタリ。しかし、これは前もあったアジのアタリ。巻き上げると、緩めのドラグを時々ジーッと鳴らすものの、中アジの引きです。

時合いが来て活性が上がるというような雰囲気ではなく、群れが回ってくると、1匹ずつ釣れていくパターンです。下げ潮に替わってもピリッとした感覚がなく、周辺を探っても魚探反応は、「どこも同じ」という雰囲気で、桜色に輝く魚体は他船にも見当たりません。

それでも、このアジは元気よくアタリを出してくれ、小気味の良い釣れ方をします。群れが大きければ良かったですが、今日の群れだとこのくらいのテンポになってしまいます。後から考えると、アジ用の細いハリスのサビキ仕掛けに変えればと思いながらも、マダイという欲が残っていました。

玉網を使う大きさではないけれど、口切れがあるので、釣れないときは丁寧に

玉網を使う大きさではないけれど、口切れがあるので、釣れないときは丁寧に

ポイントを大きく移動も考えましたが、この潮の動きではそう大きな変化もないであろうし、船数がさらに多くなると思い、どうにか、9匹釣ったところで10時。ここらで沖上がりとしました。

中アジなれど、コンテナイケスに数が増えてくると嬉しいです

中アジなれど、コンテナイケスに数が増えてくると嬉しいです

 今日の潮

小潮の長潮2日前。まあ、喜ぶほどの潮ではないですが、満干の潮位差も70cm以上あり狙えると思ったのが間違い。絶対的に潮の量が足らないというやつで、ダラーッと動いていく感じでした。

直接的には関係が少ない明石海峡の潮流ピーク時の潮速は、参考になるでしょう。釣れた4/27は5.2kt、今日は 2.7kt 半分です。潮位差があっても潮の動く量というか、ボリューム感のない「潮が足らない」とぼやく日だったのでしょう。上げから下げに替わった時もなんとなく変わった感があり、こんなメリハリのない日もあるものです。

それでも、マダイは姿を見せずとも中アジが釣れたのは、まだ救いの潮の動きだったのでしょう。このノウハウ作りが、釣果に役立つようにしたいです。

釣れた船もあったようですので、播磨灘のマダイがすべて姿を隠したことはないようですが、私の腕ではどうしようもない、レベルの難しい潮だったのでしょう。タコも難渋しているようで、ひと潮待ちかもしれません。

このサビキ仕掛けのオレンジにだけ食って来た。何を間違えているのか

このサビキ仕掛けのオレンジにだけ食って来た。何を間違えているのか

 あとがき

GWに1週間も天候悪く出航できずの好天にルンルンでした。しかし、同じように思える潮汐なれど、何かが違うのでマダイは姿を見せずにアジの群れが来て、アジ釣りに変更。

釣りは潮が足らないとぼやいたが、鰺の味は、脂がのって、これはおいしい

釣りは潮が足らないとぼやいたが、鰺の味は、脂がのって、これはおいしい

それはそれで、しかし、脂ののった中アジのうまかったこと。刺身は光り、生姜醤油でご飯を食べ過ぎました。ちょうど、居酒屋のお1人用姿造りのサイズですが、このサイズのアジは元来うまいんです。

狙いもの変更でしたが、晩ご飯は、かなりうれしいことになりました。

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。