ボートの電子ホーン取付 霧等悪天候視界制限状態対策

シェアする

霧等悪天候時に使える、電子ホーン取付

 meikeimaru のボートメンテナンス

meikeimaru のボートメンテナンス。テーマは、「電子ホーン取付」。

これは、霧等悪天候対策用です。視界不良の際、音で自船の存在を知らせることが必要です。霧で何も見えないのに、力いっぱいに航行する船がいるのが現実です。突然の霧などに見舞われた際の自己防衛策です。

現状、ボート用ホーンはありますが、霧中でも音量効果があるものを追加しました。

 目次

〇 霧等悪天候対策用

〇 作業工程

〇 使用工具

〇 あとがき

 霧等悪天候対策用

遭えて霧に向かって突き進むようなことは絶対にしませんが、突然に霧に襲われる可能性はあります。

ふと気づくと向こう側に霧が迫って来ることがあります。運よく風上側にいれば、霧は離れた位置を通り過ぎるだけですが、風下にいると避けられなく、レーダー装備のないmeikeimaruでは、GPSだけを頼りに回避しなくてはなりません。その時の霧中信号用で、音で自船の存在を知らしめる自己防衛策です。

霧は怖い、東西南北不明

霧は怖い、東西南北不明、周囲にエンジン音

 霧のこわさ

  • 霧は、風に乗り突然に遭遇することがある。
  • 逃げる以外に方法はない。
  • 霧に包まれた瞬間、まったく東西南北の感覚がなくなる。
  • 霧の中を力いっぱいに航行する無謀な船も少なくない。レーダーは見ているのだろうが。
  • スマホを操作しながら航行している船も少なくない。
  • 霧が、風速6mに乗ってきたら時速20km以上の速さで接近する。
  • 霧から逃げ切れなければ、自船の存在を強く知らしめる。
加古川沖の霧の壁

加古川沖の霧の壁、ここへ突っ込む気にならない 退散

 「海上衝突予防法」

海上衝突予防法では、霧や暴風雨のような視界制限状態で、小型船舶について以下のようにされています。

  • 視界制限状態では、海上衝突予防法、規定の霧中信号を励行する。
  • 音響信号で自分の位置を知らせる霧中信号で、長さ12メートル未満の船舶は、2分を超えない間隔で有効な音響による信号を発する。

夜明けの「航海薄明」ごろからは航行の準備をしますが、夜間航行は通常ではしません。見えない時ほど恐ろしく、君子危うきに近寄らずです。霧には逃げるしかないですが、しかし、逃げ切れない時の対策用です。

 作業工程

 ホーンステーの台座を取り付け

  • ルーフは、二重構造のためボルトナットを貫通させられない。
  • ルーフのFRPは薄く、タッピングビスだけでは、強度不足。
  • よって、3mm厚アルミ板を6本のタッピングビスとシリコンで張り付け、これを台座にして本体を取り付ける。
  • 既製では2本ボルトで取り付けのステーになっているが、片側3本のタッピングビスで止めるように穴を増やす。
  • これにより強度アップができた。
ホーンステーの台座を左右にアルミ板で作る

ホーンステーの台座を左右にアルミ板で作る

本体ステーのネジ穴を3本にする

本体ステーのネジ穴を3本にする

 電源及びスイッチの配線

  • 本体に電源用ケーブルのプラスマイナスが2本、スイッチ用のケーブルが2本備わっている。
  • 電源は常に供給されて、スイッチ配線をONにすると、作動する。
  • ルーフより4本のケーブルをキャビン内に配線する。
  • 電源は、キャビン内上側に設置している電灯用ターミナルから電源供給することで、短い配線で済む。
  • ターミナル電源の配電盤にはフューズはあるが、ホーン電源ケーブルに容量の小さいフューズを設定。
  • スイッチ用ケーブルは、ダッシュボードに配線して、プッシュスイッチを設置。
キャビン内上部のターミナルを電源

キャビン内上部の電灯用ターミナルを電源

赤いスイッチが今回設置

赤いスイッチが今回設置のホーン用

 使用工具

  • ドライバー +#2
  • 電動ドリル
  • バッテリードリルドライバー
  • プライヤー(先細ペンチOK)
  • タッピングビス、ボルトナット各種
  • シリコンシーラント+簡易FRP溶剤
作業の使用工具

作業の使用工具

 あとがき

出来栄え上々で、響き渡る音響信号を手に入れました。

小心者の私は、霧が近づけば逃げる、黒い雨雲が近づけば逃げる、海の上は地上と違い待つ場所もなく、港内に逃げ込む以外、特に小型船舶には安全確保をする方法がありません。

この程度の音響信号で完全に防げないでしょうが、有効対策です。一番は、早め早めに天候の変化に気づくことです。海の上で、怖い思いをすると、本当に怖いです。

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。