明石沖をボートでエギのタコ釣り 5/30

シェアする

食い気のムラがありながらもなんとか晩ご飯

 meikeimaru のボートで狙う播磨灘の釣りログ

派手なエギ、ブヨンブヨンのタコの恋人に引き寄せられた

派手なエギ、ブヨンブヨンのタコの恋人に引き寄せられた

meikeimaruのボート釣り。ターゲットは、「明石タコ」

ひとり気ままなボート釣りでの明石タコは、潮止まり前後の釣りやすい時間帯を狙います。もう少しまとまった数が欲しいながらも、短時間で晩ご飯確保ができる楽しいタコ釣りです。5月は大きな波動もなく平均的な釣果が一般的だったでしょう。良いシーズンインの5月だったと思います。

○ 釣り概況
○ 本日のタコゲーム
○ これからの展開
○ あとがき

 釣り概況

 2021年5月30日(日) 中潮 満潮 9:35 干潮 11:26 (高砂)

 明石海峡転流 8:41 最速 東流 4:24 3.6kt

 海況:波穏やか 水温18.4℃

 釣行(釣り開始終了)時間 出航4:50 5:30-10:00

 釣果 マダコ 500-200g 7ハイ

 仕掛け タコエギ仕掛け ラインPE 3号、リーダー12号、オモリ40号

 サオ:リール タコエギロッド+200PG

悪くはない釣果なれど、少し物足りない5月の平均

悪くはない釣果なれど、少し物足りない5月の平均

本日のポイント 二見沖の西側を探ります。昨日土曜は強風でしたから今日は、ボートの数も多いでしょう。混んだところはごめんですが、空いてる西端も結構な船の数です。週半ばの大雨の影響も少なくなり水色も少し良くなったようです。しかし、どうも乗りにムラを感じ、数は伸びにくい傾向でした。

 本日のタコゲーム

8時前には潮が止まるだろうと予測して、5時半から釣り開始。まだ、潮の流れは下げ潮で東にボートを1.2ノットで流す速さが残っていて、流れにエギが安定しないです。それでも顔見世のタコは、流れの速い中をエギを抱き、穂先にグーンと重みを出してきます。ひと呼吸ふた呼吸待ってからのアワセはズンとした重みを伝えます。300gのタコから本日はスタート。

この後も意外に潮の速いうちから乗りが続き、7時までに5ハイながらも悪いペースではありません。しかし、潮が緩み始めて、さあと思う頃から気配が消えました。

観念したかと思うと自分でエギを外して逃げる用意

観念したかと思うと自分でエギを外して逃げる用意

最初のタコエギは、前回の信号機とピエロのど派手コンビ。ポンポンと釣れた後に、黄、白、緑と変更していきますが、トンと反応しなくなりました。最初のペースならば、今日はそれ行け!でしたが、砂上の楼閣如くに消えていきます。

こうなるとポイント移動ですが、大船団を形成している江井ヶ島の沖に行って見ましたが、タコより人の方が多いような混雑で、引き波も多く落ち着けず、再びいつもの二見沖西端に戻ってきて、西に流れる上げ潮で2ハイを追加した10時に集中力がなくなり、沖上がりとしました。

そうは言いながらも、エギは、派手系が良く反応した日で、エギ2個に小さいスッテを1個、これが結構かかったようなノウハウ作りになってきます。

ピエロ、信号機のエギ、タコの恋人、小さいスッテ この派手さに反応

ピエロ、信号機のエギ、タコの恋人、小さいスッテ この派手さに反応

 これからの展開

水温も18℃を超えて夏の魚も機嫌よくなる水温になり、夏が旬のタコゲームもいよいよハイシーズン到来。私は釣果6-8ハイが続きますが、そろそろ2桁になる頃ではないでしょうか。まだ、釣り上げてつかむと、ヒヤッと冷たい感じが強く、寒そうに感じるタコの体温なのかもしれず、もっと元気になるでしょう。乗合船の釣果情報も5月は平均的で変化が小さく、竿頭も平均的に推移しています。平均的に推移するのは「上々」と言うことだと思います。

6月になり規制エリアは禁漁です。これは漁業規制で、第1種共同漁業権の対象となるマダコに適用され、イセエビやアワビなどと同じ枠の中にマダコも存在します。ルールさえ守れば、問題なく釣りができる環境は大事にしなくてはならないでしょう。

これ、どっちゃり入り始めると、とてもうれしい

これ、どっちゃり入り始めると、とてもうれしい

 明石沖のボートでのタコ釣りルールのわかりやすい説明 のページ

墨を吹いて逃走 溝へ入り右に進む姿勢、頭は左 足は右、排水口は右にある。なぜわかる。

墨を吹いて逃走 溝へ入り右に進む姿勢、頭は左 足は右、排水口は右にある。なぜわかる。

 あとがき

まあ7ハイか、晩ご飯になればいいかと気楽に帰って来たのですが、僚船も似たようななかで午後半ばに帰港、1人でキロもの含めて24ハイがいらした。とにかく脱帽ものです。熱心に集中したことなんでしょうが、5月にこれはびっくりです。当日の、乗合船の釣果情報だと私でも、下手なりにまあまあ、24ハイだと竿頭の状況ですから、凄い。

粘りが足らなく戦線離脱したのがよくないのか、それでも、短時間のタコゲームはおもしろく、遠くまで走らず、岸に近いエリアでの釣りですから楽に楽しめ、まずは、「釣りの信条 晩ご飯確保」ができます。

タコゲーム面白くおいしいので、是非皆さん狙いましょう。

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。