明石タコのボート釣り 調査釣行2日目順調です 5/15

シェアする

潮止まり前後をタコエギで狙う短時間勝負

 meikeimaru のボートで狙う播磨灘の釣りログ

真ん中のタコは逃げ出そうとよじ登って来る とにかく脱走の名人

真ん中のタコは逃げ出そうとよじ登って来る とにかく脱走の名人

meikeimaruのボート釣り。ターゲットは、「明石タコ」

ひとり気ままなボート釣りでタコ狙いは、操船しながら釣りのため、潮止まり前後で流れが緩くならないと釣りづらいもので、釣り船のように終日とはいかず、潮止まり前後の時間帯での短時間勝負です。まだ、5月ですのでそんなに数が出るものではないので、十分に楽しみました。

○ 釣り概況
○ 最初のタコの顔でホッとする
○ 潮止まり前後を狙う
○ これからの展開
○ あとがき

 釣り概況

 2021年5月15日(土) 中潮 満潮 10:46 干潮 7:30(高砂)

 明石海峡転流 7:45 最速 西流 9:47 1.8kt

 海況:波穏やか 水温17.0℃

 釣行(釣り開始終了)時間 出航4:50 5:30-8:20

 釣果 マダコ 400-200g 8ハイ

 仕掛け タコエギ仕掛け ラインPE 3号、リーダー12号、オモリ40号

 サオ:リール タコエギロッド+200PG

やっとおとなしくなった 本日の釣果

やっとおとなしくなった 本日の釣果

前日は、昼前の潮止まりを狙い6ハイなれど、期待を上回る釣果でした。昨日より1時間弱は潮が遅れるので、朝の潮止まりを狙い、目論見通りに釣果が出れば、まあ今期は安定して釣果を出せるのではないかと思っています。

狙いのポイントで、下げ潮が緩み、上げ潮が速くなるまでの2時間半、まずまずのペースで釣れ、今シーズン良いスタートです。

タコ釣り楽しい ここに2本かかればまず大丈夫

タコ釣り楽しい ここに2本かかればまず大丈夫

 最初のタコの顔でホッとする

とにかく釣りというものは、最初の獲物が釣れるまでドキドキしていて、何とか手にするとホッとします。5時半釣り始め、程なく穂先にヌワーッともたれかかるようにタコの重みが出てからひと呼吸おいて、アワセ!ズシンと重さが伝わります。これが、タコゲームの痛快さで「重さ」を楽しむ釣りです。そして、6時までに幸先よく2ハイ釣れ、その後も潮が完全に止まるまでこのペースで釣れ、潮が再び動き始めると乗りが出てきます。

型は、もう少しと欲が出るサイズで、300g平均といったところかもしれません。ひと潮ふた潮すれば大食漢のタコは成長して500g以上になり、だんだんと楽しくなりそうです。

タコエギのカラーは、最初緑に反応が出て、ピンク系に目が移っていくようで、乗らなくなったら、カラーチェンジをこまめにします。

上げ潮に転じ、8ハイ目を取り込み、潮が1.2ノットになった8時過ぎに沖上がりとしました。

ネットの中で身動きできず まいったか

ネットの中で身動きできず まいったか

タコホイホイに入れられたミスを犯したタコ 見ていると飽きない楽しさ

タコホイホイに入れられたミスを犯したタコ 見ていると飽きない楽しさ

 潮止まり前後を狙う

二見沖では、潮が止まる時はゆっくりで、動き始めるとあっという間に走り始めるような気がして、いつも上げでも下げでも潮が止まるまでが勝負と思っています。ボートは、釣り船とは違い、潮が速くなれば釣りづらく、私は基本的に潮止まり前後の2.5-3時間を釣って、型物10ハイが目標ですが、毎回となると容易でないです。

これからは、二見沖の魚礁周りには青物の出没があり、潮が速くなったら青物狙いも楽しいプランです。

釣って、写真を撮って、楽しいタコゲーム

釣って、写真を撮って、楽しいタコゲーム

 これからの展開

タコ狙い2回目の本日の釣果8ハイ。潮止まり前後を狙った短時間勝負ならば大満足です。老舗乗合船の竿頭が20ハイ前後で、あの方々の腕前はとびきりで、抑々かなうはずもなく、私の腕前ではでき過ぎです。ましてや、実釣時間も半分ですから本日は上の上です。ということは、今シーズンのスタートの釣況は全体的に順調でしょう。数が釣れ始めるのは6月からで、以降お盆まで楽しみになりそう。

本日も規制エリアの沖で釣りました。6月になると規制エリアは禁漁ですので、気をつけましょう。

 明石沖のボートでのタコ釣りルールのわかりやすい説明 のページ

本日活躍のタコエギ諸君と、ワームを改造した集寄が怪しく光る

本日活躍のタコエギ諸君と、ワームを改造した集寄が怪しく光る

 あとがき

釣って楽しく面白く、食べておいしいタコですが、串焼きはくせになりそうです。太い足より細めの足を串にさして、塩を効かせて焼くと絶品です。仕入れの価格から考えると、外ではこんな贅沢なのは食べれません。そして、もう一品。炊飯器に小さい生のタコを1ハイぶつ切りにして炊きました。たこ飯は干しだこを使いますが、生タコでもかなりの旨味が出ます。タコそのものは、干しだこに旨味が負けますが、赤く色づいたご飯は出汁が効いて、飛び切りにうまかったです。

帰路、ベイトの反応があちらこちらに見受けられ、青物のナブラもありました。狙いものが、たくさんになってきたようで、あれもこれもとなるものの、タコのおいしさは、後を引く釣りものです。

タコゲーム面白くおいしいので、是非皆さん狙いましょう。

アルファータックルのタコエギロッド 柔らかく腰が強い リールはリーズナブルなGENPU

アルファータックルのタコエギロッド 柔らかく腰が強い リールはリーズナブルなGENPU

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。