明石沖ボートジギングでブリにメジロ快釣 11/04

シェアする

メジロの群れが明石沖カンタマに来た

 meikeimaru のボートで狙う播磨灘の釣りログ

朝一番のうれしい1匹目のメジロ

朝一番のうれしい1匹目のメジロ

meikeimaruのボート釣り。ターゲットは、「ジギングで明石沖カンタマでブリにメジロ」

いやはや ブリにメジロ連発のジギングは、疲労困憊になりました。ハマチは一匹であとはすべてブリとメジロなんで、パワーが違う強引を相手に連続ですると、もうこれで十分とばかりに8匹釣って、早々の沖上がりにしました。

○ 釣り概況
○ 時合いが続く活性の高さ
○ まさにベイトはタチウオだが……
○ あとがき

 釣り概況

 2021年11月4日(木) 大潮 満潮 10:09 干潮 3:27 (高砂)

 明石海峡転流 10:38 最速 西流 7:57 6.7kt

 海況:波穏やか 水温21.0℃

 釣行(釣り開始終了)時間 出航6:00 7:00-9:20

 釣果 ブリ 81cm メジロ 75-65cm×6 ハマチ45cm 計 8匹

 ジギングmeikeimaru2号タックル PE2号、リーダー10号 フック#3
 ジグ 120-160g

ブリとメジロがたくさんの本日の釣り過ぎ釣果

ブリとメジロがたくさんの本日の釣り過ぎ釣果

※注釈 -40cm未満=ツバス、40cm超-60cm未満=ハマチ、60cm超-80cm未満=メジロ、80cm超=ブリ Wikipedia記載内容に準拠して、記事を書いています。

 出世魚は、成長過程でで呼び名がサイズで変わるのページ 

タチパターンノようで、目の前に現れるものをすべて食べきってしまう勢いです。

7時に開始ながら早々に、フグにPEラインを切られ、完全なロスタイム。7:30から再開したら、9:00までの1時間半釣れ続け、さらに続き勢いながら、ここで沖上がりにしました。まさに活性の高い状態です。

良く太っているメジロ 今は越冬に向けたくさん食べます

良く太っているメジロ 今は越冬に向けたくさん食べます

 旧暦9/30

新月の1日前。この旧暦9/30や10/1は、3年連続良い思いをしている釣行日です。思うような釣りができた日、その日の旧暦を新暦に合わせると、潮時はほぼ同じはずです。要は、釣れる潮です。魚が気に入らない潮の日は、何をしても喰ってきませんし、その逆の良い潮は、上々の釣行日になります。

 釣れた日の潮と月齢の傾向 満月の大潮はどうかな のページ

個体差もありますが、とにかくよく太っているメジロ

個体差もありますが、とにかくよく太っているメジロ

 時合いが続く活性の高さ

6時出航で、明石沖カンタマで、7時釣り開始です。

それが、いきなり、ラインカッターの悔しい一撃を今朝も食らいました。このところ連発でカンタマの朝一番は、ラインシステムの作り替えがルーチン化です。どうやら今日はフグです。
さて、再開の7:30に、ゆっくりなジャークとフォールに反応した一匹目は65cmほどのメジロ。たっぷり脂がのって、パワフルな引きを見せました。

フォールでリアフックにかかり、こうなると手強くなる引きをする

フォールでリアフックにかかり、こうなると手強くなる引きをする

お気に入りのピンクシルバーをフグにやられ、シルバーの丸胴タイプをがんばらしたら、なんとこのジグがすべての本日の魚を連れて来ました。私のジギングは、フォール中心の誘いをしますが、フォールに反応してきます。フォールで喰わす、これは奥が深くなかなかおもしろいです。基本的に魚は、落ちてくるエサを常に探していますので、フォールは理にかなっているはずです。

魚探反応 メジロが出てきた

魚探反応 メジロが出てきた

ここから、潮に乗せてボートを流すたびに釣れ、空振りが無くなりました。潮の良い日、それに俗に言う「上げ七分」の時間は上出来で、9時に釣り上げた8匹目のブリで、身体はヘトヘトでした。

11月の潮の良い日の活性は、こういう感じでしょう。しばらく面白い釣りができるでしょう。最後のブリを釣って8匹、これで十分です。9時過ぎに沖上がりをして、帰港の途に就きました。してやったりの潮の日でした。

最後のブリ まあ小振りの小ブリですが…

最後のブリ まあ小振りの小ブリですが…

 まさにベイトはタチウオだが……

帰港後、さばいて胃袋を見ると、びっくりするくらいタチウオをたらふく詰め込んでいます。

40cm以上のタチウオでも平気で食って胃袋でたたまれています。それぐらい喰うのですが、アジもチャリコもシラスも食べています。タチウオだけを食べているのではなく、なんでも手当たり次第ですが、タチウオがおいしいのでしょう。

こういうのをタチパターンと言いますが、タチパターンのあの長くて重いジグを使っていません。いつものジグで釣れます。

あの長いジグがどうしてもならば、1個買いましょう。使ってみてよかったら買い増しをしましょう。私、3個持っていますが、使っていません。普通の120-150gのシルバーで本日の釣果です。250-300gの長く重いジグを使うより、いつものジグで何の問題がないと思っています。

ジギングの最高のシーズンです。

きれいな体形ですね。マットの上だとおとなしくなり暴れにくくなる

きれいな体形ですね。マットの上だとおとなしくなり暴れにくくなる

 あとがき

ブリとは80cm以上の個体と定義されているが、80cmと90cmのたった10cmの差でありながら、その引きは大きく違うもので、さらには、私の未達の1mオーバーとなると、さらに違うのでしょう。いよいよ11月、型物が狙えるようになりました。

11月に青物狙わないでなんとする。ですね。播磨灘で、腰を入れて両手でロッドを持って、必死にリーリング、狙って狙えるこの時期の青物狙いは、今です。

この新月周りの潮、そして、満月の大潮は、問答無用の全力作戦行動です。11/5-6も meikeimaru は、天候悪化前の小春日和に出航です。

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。