ハマチ狙いで型を見るのがやっとの明石沖 9/9

シェアする

明石沖ハマチ狙いの惨敗釣行のボート釣り

 meikeimaru のボートで狙う播磨灘の釣りログ

さあ時合いだ釣るぞだったのですが、後が続きません。

さあ時合いだ釣るぞだったのですが、後が続きません。

meikeimaruのボート釣り。ターゲットは、「明石沖のハマチ」

いやはやまいりました。深夜からの強雨が夜明けまで続き嫌な予感に、やることなすことが的を得ていない釣行です。ひとり気ままな釣行には、これがあるのです。1日が修復不可能に失敗した釣行です。

○ 釣り概況
○ いやはやまいった
○ あとがき

 釣り概況

2021年9月9日(木) 中潮 満潮 11:22 干潮 5:32 (高砂)

 明石海峡転流 6:27 最速 西流 9:13 4.9kt

 海況:波穏やか 水温25.3℃

 釣行(釣り開始終了)時間 出航5:40 6:40-10:30

 釣果 ハマチ45cm

 チョクリ仕掛け ハリス8号 ラインPE1.5号、リーダー7号、オモリ40号
 落とし込み仕掛け ハリス8号 
 フルソリッドロッド 200H 電動リール #400 

これ1匹の釣果でしたが、太っていて脂がのってて、うまい晩ご飯は食べられました

これ1匹の釣果でしたが、太っていて脂がのってて、うまい晩ご飯は食べられました

朝一番は、明石沖ヒヤガリから高倉東周辺でチョクリ釣りでハマチを狙い、その後、二見沖で落とし込み釣りという企てでしたが、どうにもこうにも青物の群れを探すことができずに、1匹のレギュラーサイズを持って帰るだけになってしまいました。まあ、こんなこともあるので、稀に釣れると嬉しいボート釣りかもしれません。

 いやはやまいった

日付が変わる頃からのものすごい雨が、夜明けまで降り続け、弱

まるのを待って出航です。まずは、高倉東周辺から6:40スタートです。雨も上がり、大潮の上げ潮も効き始め、コンディションは悪くないのですが、気がかりは9/1から急な水温低下にこの強雨です。

ジギングにするか、万能なチョクリ釣りにするかと迷いましたが、このところ釣果が安定していないので、無難なチョクリを選択。しかし、8時を回っても何の反応もないまま時間だけが過ぎていきます。

高倉東の北、周囲の水面にイワシを追いかけて来る青物の姿が見えました。どうやら時合いかと思った時に待望のアタリ。ググンという感触で上がってきたのは、レギュラーサイズのハマチでした。しかし、後が続きません。ほんの短い時合いなんでしょうか、群れのポイントを滑らしてしまったのでしょうか。

気がない場所に長くいてもと、9時過ぎの上げ潮のピークを機にイワシを追いかけて移動をします。先日のラッキーポイントの二見沖ですが、イワシの反応がまったくありません。朝、イワシ網の二艘引きを見ましたが、どうやら網が入ったのかもしれません。

的を得ない退屈な時間が経過しました。大失敗です

的を得ない退屈な時間が経過しました。大失敗です

次は、上島南の沖の石。何隻かのボートがいますが、いかがなものでしょうか。魚探反応が出る場所で、落とし込み仕掛けを投入すると、ベイトがついたアタリ。イワシにしては強すぎる引きに???で、上げてみると20cm弱の小サバ。ブリ狙いには良いですが、ハマチ主体の時に不向きなエサで、探り回っても小サバばかりで、あんなにたくさんいたイワシは何処です。ここも、イワシ網が入ったのかもしれません。今朝、大塩沖で巻き網漁船を見ましたので、イワシ漁が盛んになっているようです。

10時半、あきらめ、沖上がりとしました。こんな日はおとなしく退散です。惨敗。
ここであきらめずにもう少し足を伸ばしていれば、それなりの釣果を得られたかもしれません。これは明日の楽しみです。

水温の低下の具合は、間違いなく影響があるもので、急激な変化は良くない結果を生みます。

イワシが食うハリで青物を釣る合理的な落とし込み仕掛け おもしろい釣りです

イワシが食うハリで青物を釣る合理的な落とし込み仕掛け おもしろい釣りです

 あとがき

1匹は寂しい釣果です。先日もカンパチが1匹がありましたが、面白くないことです。でも、これがひとり気ままなボート釣りの致し方ないことで、これが嫌なら遊漁船に乗るしかないですが、これも勉強です。やはり、深夜の強雨は、水温と活性の低下を招いたかもしれません。潮の動く海峡付近の方が良かったかもしれません。

見てろっ!! 青物君。

弱り目に祟り目とは、沖の石でプロペラを流木にコンとやってしまい、スローでしたので大したことなく帰港できましたが、外してハンマーで修復しました。9年目にして3回目のコンです。こんなものです。

今釣れている旬の魚の実釣記録です。狙った潮で釣った胸のすく釣り、まぐれで嬉しい釣り、実力の貧果まで、来年の今日のための実釣記録です。99.9%ひとり気ままに午前中だけの釣りですが、おいしい魚の釣りものを参考にどうぞ。
meikeimaru の失敗から生まれた推論と実戦のノウハウ集です。ボート釣りでの仕掛けやタックル、釣り方など、実釣記録に基づく活きた内容として、情報提供をします。播磨灘で培った私のノウハウですが、参考にしてください。
meikeimaru のボートノウハウとメンテナンス ボートの操船や維持のノウハウや、艇体や船外機エンジンのオイル交換、グリスアップ、定期交換部品などのメンテナンス方法や作業手順をわかりやすくまとめています。